Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プライベートフライデー」/玄上八絹

玄上八絹「プライベートフライデー」 ill.鈴倉温 幻冬舎ルチル文庫

プライベートフライデー (幻冬舎ルチル文庫)プライベートフライデー (幻冬舎ルチル文庫)
玄上 八絹 鈴倉 温

幻冬舎 2011-08-19
売り上げランキング : 2216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


「背中を抱きたい」のスピンオフ。
「背中~」は攻めがストーカーみたいだったという印象しか覚えておらず、読み返したほうがいいのかと思ったが本棚の整理中で探すのが面倒くさかったのでそのまま読み始める。
どうやら「背中~」には新倉という当て馬がいたようだ。
……まったく覚えてない…。

新倉(攻め)視点でストーリーは進む。
仕事ができて顔もよくて人当たりもいい非のうちどころのないようなモテ男なのだが、プライドとほんの少しの傲慢さが誤解を生んでいってしまう。
お相手・中谷の不器用さも二人のすれちがいの一端を担っているが、この中谷が可愛くて仕方ない。
第一印象は可愛げのない奴。真面目で潔癖、淡々と要点しか言わない口調、それでいて優秀だからやたら鼻につくのだ。
でもそれがすべて中谷の何か一つのことしかできないという不器用さ、一途なあまり新倉しか見えない不器用さだったのだと分かると、もう可愛くって可愛くってたまらなくなってしまった。
上手く恋人同士にまとまってくれてよかった。
新倉どうこうというより、中谷の長年の恋が報われたのが嬉しい。
この後のラブラブ生活を読んでみたいなぁ。
中谷がうろたえるほど新倉にはとことん甘やかして欲しい。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。