Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嘘みたいな話ですが」/腰乃

腰乃「嘘みたいな話ですが」 BBC

嘘みたいな話ですが (ビーボーイコミックス)嘘みたいな話ですが (ビーボーイコミックス)
腰乃

リブレ出版 2010-01-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


腰乃さんを読むのは2冊目。
正直話は面白いが絵が好みじゃないので、どうしようかと思っていた。
でもやっぱり面白い! 笑い転げながら読んだ。

表題作(連作短編)はなんといっても受け・北川の男前さの対岸にある中村のキモい変態さ。
あらすじに北川に粘着しているって書いてあって、執着じゃなくて粘着ってどういうことだと思ったんだけど、たしかにただ執着しているだけでも怖いけど、こいつは半ストーカーでいい加減にしろってくらい変態な妄想を繰り広げているので、執着は執着でもねばねば~~っってしてそうなので確かに粘着だと納得した。
ほとんど中村視点だけど、たまに北川視点があって、中村のあまりの変態っぷりに呆れていたり怒ったりしている。
それでも別れないし、中村を好きだと思うんだから(許してはいないが)、北川って本当に懐深いなぁって思う。

「意外性の発展」は結局恋愛感情には至っていないし、相手は覚えていないのでう~んって感じ。
えろじゃなくて恋が読みたいから、こういうのは好きじゃない。
その後があればいいんだけど。

「明けの明星」「曝露の夜」は受けが変態なのか?
でも大胆なことするわりに小心者で、リアクションが面白いので可愛いと思う攻めの気持ちは分かる。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。