Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CUT」/川唯東子

川唯東子「CUT」 BBC

CUT (ビーボーイコミックス)CUT (ビーボーイコミックス)
川唯 東子

ビブロス 2003-05-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


テーマがずーんと重い話。
近親相○やPTSDに苦しむ高校生たちが主人公なのだ。

千秋と瑛二は同じ高校の三年生で、千秋が公園で義父と関係しているところを見られたのが二人の出会いである。
千秋は実父を交通事故で亡くしたが、父のわき見運転の原因が千秋にあったことから母親には殺人者扱いをされ、その傷みを紛らわすために義父と関係を持っている。しかもSMプレイで、千秋はさらにリストカットで心の痛みを紛らわしている。
瑛二は若くして彼を産んだ母親が妊娠出産育児に耐えられず、瑛二を虐待し、ついには殺そうとして今は精神を病んでどこかの病院にいるらしい。今も切りつけられた傷は癒えず、PTSDによるフラッシュバックなどに苦しんでいる。
こんな背景を背負う二人が出会ったら余計悪い方向に進みそうだが、意外に二人とも前向きな部分があって、上手く互いの足りなかったり弱かったりする部分を補完し合っている。
自分が痛みを知っているからか、相手の痛みを理解して共感できるというのが大きいのかもしれない。
しかしただ痛みを分かち合うだけの関係ではなく、ちゃんと相手に恋をして大切に思っているのだ。
好きな相手を守りたいという想いが瑛二の母が自分に振りかざした刃物への恐怖を乗り越えさせてくれたし、瑛二の優しさがリストカットを千秋にやめさせた。
一度受けた心の傷というのはそう簡単に癒えるものではなく、これからも二人は過去の傷に苛まされることが度々あるのだろう。
心が晴れやかなハッピーエンドとはいかないけれど、切なくもあたたかくなるようなハッピーエンドだったんじゃないかなと思う。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。