Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きら星ダイヤル」/夏目イサク

夏目イサク「きら星ダイヤル」 ビーボーイコミックス

きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)
夏目 イサク

リブレ出版 2009-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


なかなか小説を読む気になれないのは相変わらずだけれど、震災後から特に酷くなっているような…。
しかも楽しみにしていたbk1で予約した本は輸送ルートが確保できないとかでキャンセルされてすっごいショック。
仕方がないとはいえ寂しい。
とりあえず出荷が再開されているようなので、本屋で買えなかった分をまた注文するつもり。
やっぱり本って素晴らしい!


さて、夏目イサクさんの初めてのBBC。
キャラクターは好きなんだけれど、ストーリー的に不満な一冊。

ド田舎のぼんぼん×医者。年下攻め。
別に属性はどーでもいいんだけど、子どもの頃に受けた心の傷が原因で閉所恐怖症で人付き合いがド下手くそな攻め・和弘がちょっとずつ受けに心を開いて甘えていくのが可愛い。
受け・鳥羽も、都会から田舎の診療所にやってきて、無愛想な和弘にむっとしながらもほだされていってなんだかんだいっても受け入れちゃうのがこれまた可愛い。
脇役もいいんだなー。田舎のゆっくりとした空気の流れが感じられて、皆和弘の本当の部分を突っ込んで知ることはできなかったけれど、温かく見守ってきたのがひしひしと伝わってくる。

で、何が不満かというと、鳥羽が田舎にやってきた理由。
なんだかとってつけたみたいに唐突で、このエピソードだけやたら浮いてしまっているのが気になってしょうがなかったのだ。
でも、悩む鳥羽に和弘が星空を見せるシーンは大好きだし、この本の一番の見せ所。
鳥羽が都会から逃げてきた理由は必要だとは思うけど、これだけ重い話をするには明らかにページが足りてないのが勿体無い。

ちょっと不満はあったけど、全体的には大好きな一冊。
末に出るディアプラスコミックスも楽しみに待っていよう。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。