Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「召し上がれ愛を」/木下けい子

木下けい子「召し上がれ愛を」 ディアプラスコミックス

召し上がれ愛を (ディアプラス・コミックス)召し上がれ愛を (ディアプラス・コミックス)
木下 けい子

新書館 2011-02-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


マンションのお隣さん同士、フレンチシェフ×国家公務員。
受けの笹川はとにかく頭が固く、人付き合いは超下手くそ。
職場の人間関係もよいとは言えず(仕事はできるんだが)、友人づきあいも上手くいかないよう。
おそらく国家公務員という設定は優秀だが超堅物という人物像のためなんだろう。それ以外に特に必要性を感じないから。

そんな笹川、友人づきあいができないならきっと恋愛経験も乏しいに違いない。
目が覚めたら隣に裸の男が寝ていたなんて、BLではよくある朝の光景にびっくり…隣人の俊成に告白されてしまう。
しかし笹川、ちょっとずれたところがあって、拒否したはずなのに拒みきれないのだ。
なんで食事の誘いに乗っちゃうのかな~。幸い俊成はケダモノじゃなかったが、襲われる可能性なんていうのはまったく考えていなかったんだろうな。
笹川は良く言えば素直で自然体の人なのだ。上手い冗談を言ったり、ちょっとしたサブカルチャーみたいなのに皆でわいわいしたりなんてことができないだけで。
ツンデレとは違うんだけれど、カタブツで頑なになっている中に時折ふっと表情がゆるむのが可愛い。チョコが好きで職場のデスクにお菓子を入れてときどき頬張っているのも可愛らしくて、思わずむふふと笑ってしまう。
俊成はそんなところに惹かれたようだ。

一方の俊成だが、半分は彼視点なのが嬉しい。
両思いになった後の、余裕に見える裏での嫉妬や焦りが可愛いのだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。