Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青年は愛を乞う」/日野ガラス

日野ガラス「青年は愛を乞う」 drapコミックス

青年は愛を乞う (drapコミックス243)青年は愛を乞う (drapコミックス243)
日野ガラス

コアマガジン 2010-08-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


著者の最初のコミックス。二つのお話が収録されている。
やっぱり重苦しいストーリーだな~。
でも「フェティッシュ」よりこちらのほうがマイルドだ。

「青年は愛を乞う」
受け・楓の葛藤が見もの。
男に愛されたい、男を愛したいという気持ちに苦悩する高校生。
誰にも相談できないから、ただひたすら隠すことに一生懸命になってしまう。
とりわけ最初のこっそり母親の化粧道具で化粧をしてみて、自分を醜いと衝撃を受けるシーンが一番印象的かもしれない。
男を愛し愛されたいという気持ちはイコール女性になりたいという気持ちではないということと、少年が自分の生に悩み自分を醜悪だと思い込むというのはショックだ。

攻め・奥田も女の子が好きなはずなのに楓が気になるということに戸惑いを感じていたけれど、楓のように深く思い悩むことがなかったおかげか、わりとすんなり受けて入れてくれて助かった。
これで奥田が自分の楓への恋心を認められなかったら、「ワン・マイ・スター」の繰り返しだからな。

最後の誰かに愛されたい、愛したいと思うのは誰でも一緒だというモノローグがやっと楓はあの夏の醜悪な自分から解放されたんだなぁと安心した。


「彼方の恋」
これは割り合い楽しく読める方かな?
それでも、ゲイだって普通に恋愛したいんだと、つらい恋ばかりしてきた受けの叫びが悲しかったけれど。
でも攻めがかなりタフな性格をしていると思うので、今のところこの著者のカップルの中で一番幸せになれそうな気がする。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。