Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雫 花びら 林檎の香り 2」/川唯東子

川唯東子「雫 花びら 林檎の香り 2」 ビーボーイコミックス

雫花びら林檎の香り 2 (ビーボーイコミックス)雫花びら林檎の香り 2 (ビーボーイコミックス)
川唯 東子

リブレ出版 2011-01-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


ネット書店では在庫切れが相次いで人気があるようなので、気になって探してみたんだけれど本屋で2巻を発見!
またいつ出会えるか分からないし…と、いつもなら順番に読む派なのにえいやっと買って、そのまま読了。
人気があるだけあって、面白い!
帰ってbk1みたら1巻が在庫ありになっていたので即注文。
楽しみだぁ♪

2巻なので、主人公たちは既にできあがったカップル。
あらすじによると、造り酒屋の孫・中川×下戸の営業マン・榛名。
さぞかしラブラブなんだろうと思いきや、榛名の体も心もいちゃいちゃしたいという中川への想いが空回っている。
でも、帯に書いてあるように恋人なのに片恋状態とはちょっと違う。

いちゃいちゃしたい榛名に対して、愛の言葉を囁くどころかクールでそっけない態度をとることが多い中川だがきちんと熱い想いを抱いているのだ。
抱いてとすがる榛名を前に、自分も欲しい気持ちを抑えて榛名だけ満足させるし(榛名は不満、中川は我慢)、榛名の元恋人で現友人の男が訪ねてきても嫉妬でいっぱいなのを抑えて親切にしたり二人で飲みに行くのを許可したり…。
榛名は中川の熱い内側の部分をよく分かってなかったようだ。
しかし元恋人の前でお酒を飲んでしまうなど迂闊な面をさらす無防備さに怒った中川に対して、反省どころかカッコいいなーんて惚れ惚れするあたり榛名の頭は恋で常春なようだ。

くっついてからの、真に互いを理解して補っていけるような恋人になっていくまでの過程は色々ある。ちょっとしたすれ違いなんかを経て距離が近くなっていく、そんな様子が丁寧に描かれているなぁと思った。
それが可愛くて面白いんだから、読んで大正解!
素晴らしい胸キュンBLコミックだと太鼓判を押して広めたいくらいだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。