Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その手で咲かせて」/真崎ひかる

真崎ひかる「その手で咲かせて」 ill.木下けい子 幻冬舎ルチル文庫

その手で咲かせて (幻冬舎ルチル文庫)その手で咲かせて (幻冬舎ルチル文庫)
真崎 ひかる 木下 けい子

幻冬舎 2010-10-15
売り上げランキング : 351381

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


久々にこの作者の本を新しく読んだ。
「慈雨」「白雨」がすごく気に入っていてたまにパラパラ読み返したりするのだけれども…。

ホテルマン×花屋の店員で、年下攻め。
受けが満員電車で男の大きくて頼りがいのある背中にもたれ、安心感だけでなくどきどきと恋の興奮を覚えてしまうというところから話は始まる。
確かに広い背中は良いよね!ってときめいたり、仕事に頑張る受けも良かったんだけれども、最後の最後で補足のように入れられた攻めのセレブ設定が台無しにしてしまったような気がする。
書き下ろし部分のストーリーに関わってくるものの、必要性が感じられないどころか、ないほうがすっきりすると思う。
そこがひっかかってイマイチに感じてしまった。




セレブな攻め様とのロマンスは確かに素敵だとは思うけれど、
なんでもかんでもゴージャスならいいってものでもないようだ。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。