Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花ものがたり 冬」/立原えりか

立原えりか「花ものがたり 冬」 ill.もとなおこ 小学館

花ものがたり 冬花ものがたり 冬
立原 えりか もと なおこ

小学館 2001-03
売り上げランキング : 85082

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんくハート 赤


春夏秋冬+花ことばの5冊からなるシリーズ。
花にまつわる神話や伝説をまとめた本で、ハッピーエンドの素敵な物語もあれば寓話のような物語もある。

小学生の時にハードカバー版と図書館で出会い、何度も借りて読んだとても思い出深い本。
おそらく私が今花が好きなのはこの本のおかげなんじゃないかと思う。
懐かしくなって新装版で揃え、まずは冬から。
今は冬だからというより、スノードロップが大好きなので。


以下、各々の話の感想。




〈スイセン〉
湖に映った自分に恋した話はあまりに有名だけれど、その経緯はちょっと切ない。
自業自得だろとも思うけれども。

〈スノードロップ〉
なんで雪は白いのか、という話。
とても印象に残っていて、これだけは10年以上経っても覚えていた。
おかげでスノードロップが大好きになった。

〈フクジュソウ〉
昔は嫌いだった話。
綺麗なお姫様が王子様と幸せになるのがお伽話の典型だけれど、我が儘で見た目にとらわれて内面を見ようとしないお姫様が最後は花にされてしまうというバッドエンドだからかな。
今読むといい話だと思う。

〈ツバキ〉
欲深いおじいさんの話。
あまり欲をかくとよくない。

〈ユリ〉
百合は冬の花ではないのだけれど、物語の舞台が冬なので。
なんだか白雪姫みたいな話。

〈ジンチョウゲ〉
沈丁花の香りを直接嗅いだことがないなぁ。
さぞかしいい匂いなんだろう…。

〈サフラン〉
イスラム教の敬虔な信者が、信仰によって結ばれるという話。
ハッピーエンドでちょっと魔法がかっているのでロマンチックかな。

〈カシ ボダイジュ〉
私には神さまとやらがやることがまったく理解できない。

〈クローバー〉
好きな話。
毎日どこからか現れては世話をしてくれる女神様との間に恋が芽生えればいいのに、なんて思ってしまう。
いや、恋人が待ってるんだけどさ。

〈モミの木〉
クリスマスツリーの元になったのは…というお話。
あくまで一説なんだろうけど、可愛くて好きだ。

〈タバコ〉
悲しみを紛らわすには確かに良かったのかもしれないけれど、健康にはよくないからねぇ。
悪い影響が分からなかった昔だからこその物語なんだろうなぁ。

〈アマ〉
亜麻からできる布・リネンが生まれた話。
亜麻のリネンってお高いのね。通販サイトを覗いてみてびっくりした。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。