Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華園を遠く離れて」/鈴木あみ

鈴木あみ「華園を遠く離れて」 ill.樹要 白泉社花丸文庫

華園を遠く離れて 花降楼シリーズ第五弾 (白泉社花丸文庫)華園を遠く離れて 花降楼シリーズ第五弾 (白泉社花丸文庫)
鈴木 あみ 樹 要

白泉社 2006-12
売り上げランキング : 72743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


本編1~4巻の主人公たちのその後の姿を書いた短編集。
4カップルのうち半分を読まずに読んでしまったけれど、どんな経緯があるにせよ最後はくっついてここに至っているのだから、まあいいだろ~問題ない。






「恋路」

旺一郎×蕗苳の話。
そういえばこのカップルだけ花降楼に売られる前からの仲だからか、蕗苳は娼妓としての源氏名ではなく本名でストーリーが通ってるなぁ。

旺一郎が買い取った蕗苳の実家である旅館再建のストーリー。
蕗苳がとにかく一生懸命働いている印象。
何せ旺一郎は闇金業から足を洗い、医学部に戻ることになったので、稼ぎ頭が蕗苳なのである。
あれだけ闇金で作った金で抱き潰すんじゃないかと思うほど激しかった旺一郎が、蕗苳に食べさせてもらって大学まで行かせて貰ってるなんて…。
蕗苳は頑張り屋さんだなぁ。
想いの強さは旺一郎のしつこいくらいの執着心の方が上だろうが、きっとそのうち蕗苳に尻にしかれるんじゃないかと思う。


「弄花」

蘇武×忍、御門×椿の話。
忍と椿はタイプは真逆と言っていいと思うんだけれど、不思議と仲良しさん。
足りない部分を補い合える友達関係なのかな。
忍は自信がなくてうじうじ悩んじゃって、椿は自信満々だけれど空回りして暴走する。
なるほど、足して割るとちょうどいいのかもしれない。

身請けされた後の二人は、忍は完全に家を守る若奥さまで、椿は組の姐さん。
そのまんまだなー。でも変にひねりがあるよりしっくりくる。

ストーリーは椿が御門と喧嘩して家を飛び出し、忍を訪ねてくるが、忍は蘇武の伯母に蘇武が見合いに行ったことを知らされ落ち込んでいるというもの。
結果的に両方ともラブラブで終わるんだけれども、個人的に蘇武×忍が好きで、御門×椿はあまり好きじゃないので、ラブの配分に異議あり!
もっと蘇武×忍の砂を吐きそうなほど甘ったるいシーンがもっともっと読みたかった~。


「溺愛」

綺蝶×蜻蛉。
吉原を出てまだそんなに経っていない頃。
「臈たし~」で綺蝶は蜻蛉を本名で呼んでいたけれど、まだ蜻蛉と呼んでいるようだ。
きっと慣れちゃうんだろうなぁ。
花降楼では誰も本名で呼ばないだろうし、10年も呼ばれてればなぁ。
そういえば椿も忍もそのまま呼ばれているけど、忍は捨て子で楼主に拾われて名前をつけられたのなら「忍」が本名である可能性が高いし、椿は「椿」という名前を気に入っている様子なのでそのまま使っていそうだ。

ストーリーの半分はやってる感じで、半分はこれからどうしよーかー的な。
お互いに過去の客たちに嫉妬しているのが可愛い。

個人的に好きなのが綺蝶のかつての上客の一人で、今や親戚の東院。
あの喰えない性格が好きで、とりわけ綺蝶とのやりとりが悪ふざけの過ぎる悪友といった感じで面白いのだ。
東院は綺蝶が好きなわけで、蜻蛉は恋敵。
蜻蛉が東院にいい感情を持っておらず、むっとしているのも可愛い。
東院が綺蝶を好きなのに振り向かせようとしないし、蜻蛉に意地悪してやろうとする気もない、胸の内が読みずらいところも魅力的。
岩崎さんが幸せになったのだから、東院も主役になって幸せにならないかなぁと期待している。





Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。