Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夜の帳、儚き柔肌」/鈴木あみ

鈴木あみ「夜の帳、儚き柔肌」 ill.樹要 白泉社花丸文庫

夜の帳、儚き柔肌 花降楼シリーズ第三弾 (花丸文庫)夜の帳、儚き柔肌 花降楼シリーズ第三弾 (花丸文庫)
鈴木 あみ 樹 要

白泉社 2005-11-18
売り上げランキング : 124006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


売春防止法が廃止されて現代に吉原遊廓が復活して…というBLファンタジーならではの設定。
これは毎度主人公が変わるシリーズの三作目。
一作目だけ読んだことがあって、そちらは好きになれず。
原因は当時こういったBLファンタジーに免疫がなかったからだと思われる。

さて、主人公は遊び人の御曹司・蘇武×花降楼の色子・忍。
忍が健気で可愛いなぁと思ったのが第一印象。
何せ捨て子で妓楼育ちのくせに、内気なのが幸いしてお客を喜ばせる手練手管に長けていない。一生懸命やっているのだけれども。
お客がなかなかとれないのでいつも売れ残り、たまにくる客は忍に暴力を振るうのである。

吉原に関する本で知ったのだが、遊廓では朝に出されるご飯におかずがつかないのだとか。
白飯と味噌汁だけで、おかずは自分で買わなければならない。
昼も似たような状況で、夜はついたお客に食べさせてもらう。
それでは確かに忍は満足に食べられない。
仮令暴力を振るうお客でも、ちょっとでもお金が入ればおかずが買えるから嬉しい。
いつもおなかをすかせて栄養不足の結果、あんなことになったんだろうなぁと思うと余計切ない。
(あんなこと=結核。直ぐに分かった。ベタだけど悲愴感を出すには効果的)

攻め・蘇武は馴染みを決して作らないことで有名な美丈夫。
遊び人なのに遊び人の雰囲気はない、優しい男。
偶然ふたりは客と色子としてではななく出会うのである。
馴染みを作らないことで却って誰が蘇武を落とせるか躍起になっていて、騒がしい周囲に嫌気がさしていた彼にとって色子なのに大人しくて気取らない忍はとても新鮮だった。
軽い気持ちで忍の馴染み客になるのだが、だんだん忍に本気で恋をしていくのがいいなぁと思った。
誰にでも優しくしているところを見て嫉妬する忍は可愛かったけど、できればもっと何か短所のある人間味のある男だったらよかったのに。
完璧な王子様過ぎたところに不満を感じてしまった。

あと脇役・椿と原!
原は忍の馴染みになるが暴力的な抱き方をする男。横暴な男が忍の健気な姿に変わるのもよかった。
椿は忍に意地悪するのだが、その裏でおかずを食べられない忍に卵焼きを奢ろうとしたりとどうやらツンデレらしい。ちょっと気になる。
椿主役の本もあるけど、他にも気になるのがあるからなぁ~。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。