Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逢えるかもしれない」/春原いずみ

春原いずみ「逢えるかもしれない」 ill.麻生海 アクア文庫

逢えるかもしれない (アクア文庫)逢えるかもしれない (アクア文庫)
春原 いずみ 麻生 海

オークラ出版 2004-01-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
セブンネットショッピング→逢えるかもしれない

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんくハート 赤


再読。
マイBLの殿堂の1冊。

作者が医療関係者だそうで、医者ものBLの中では際立って医療シーンがしっかり書かれている。
ただ白衣を着て病院に勤めている設定というだけではないので、臨場感も感じられる。

このシリーズの何が素晴らしいって、医療シーンが本格的というだけではない。
(しっかり調べて書いている作家さんもいらっしゃるし)
終始穏やかに進む展開と、ラブが前面に出ていないのにほのかに感じられる絶妙な雰囲気!
そして直情的で正直で自信にあふれる吉永と、クールで本心を表に出さない内海が好きで好きでしょうがないのだ。

特に最初の頃の患者のカルテを介して喧嘩腰で互いの実力を試し合い、内海がひょうひょうと吉永を手玉に取っているところはわくわくする。
後半、内海の弱味を吉永が知ってから、じわりじわりと距離が近づき、時々ぽろっと本音をもらす内海の可愛いこと!

脇役もよくて、吉永の上司・設楽(女性)も頼れる姉御でカッコよくて好きだなぁ。
さて、続きはどうしようかな…

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。