Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひそやかな情熱」

遠野春日「ひそやかな情熱」 ill.円陣闇丸 GENKI NOVELS

ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)

ムービック 2001-05
売り上げランキング : 88979

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


情熱シリーズ一作目。
ひと月ほど積読していたのだが、他に読もうと思って用意していたノベルズがあるのに、なんでこれに手を出したのだろう。
面白かったからいいけど。

いくつもの会社を経営する実業家・遥と、長いことヤクザに囲われていた男愛人・佳人。
お互いものすごい意地っ張りで、最後まで意地の張り合いである。
けれど、二人の意地には違いがあって、遥の方が質が悪くてガキである。

遥は好きで優しくしたいのだけれど、矜持が邪魔してわざと顔を合わせないようにしたりひどいことを言ったりする。勢いで奉仕させれば後悔し、仕事中に林檎を顔にぶつけられたと聞けば仕事を辞めさせて家に置いておくという溺愛ぶり。

一方の佳人は、遠慮深くて礼儀正しく、けれど男気も持ち合わせている。しかし、遥が何を考えているのかわからない。遥が好きだけれど、ヤクザに囲われていたことを恥じる気持ちが遥に呆れられているのではないか、迷惑ではないかと悩んでいるのである。

遥の秘書で、佳人が気に入らず一騒動起こす浦野はきっと「愛は盲目」みたいな感じだったのだろう。
遥にとことん心酔していたからこそ、自分の理想とする遥でないことが認められなかった。それは間違いだと思うけれども。

遥と佳人はまだまだ素直になりきれていないようだが、今後どう甘々ラブラブになっていくのか楽しみ。
東原も楽しみ。


そういえば、これって文庫落ちするのかな?
場所とるから文庫になってくれると助かるんだけど…
それに、今このシリーズはヤフオクで高値がついててびっくりした。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。