Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嵐のあと」/日高ショーコ

日高ショーコ「嵐のあと」 花音コミックス

嵐のあと (花音コミックス)嵐のあと (花音コミックス)
日高 ショーコ

芳文社 2008-03-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
セブンネットショッピング→嵐のあと

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


日高さんのコミックを読むのは3冊目。
茅島氏の挿絵で気に入り、「憂鬱な朝」を読んで…。
値段合わせに何を買おうか迷ったので、これをチョイスしてみた。

とても有能な輸入インテリア会社の社長・榊は、取引先の担当・岡田に惹かれる。
理由は単純明快、顔が好みだということ。
元々ゲイで、ドライに遊んでいる榊。
面倒くさいことは嫌いで、ノンケには手を出さない。

しかし、酔っぱらって岡田の部屋に泊まり、ただ顔が好みだったはずの岡田のふとした仕草や言葉に心を動かされていく。
人間関係が面倒になるのが嫌で割り切った遊びばかりしていたわけではなく、恋愛に心を乱されるのを恐れていたんだろうと思う。
自分の気持ちを持て余し、相手の言動に一喜一憂したり、その気持ちをぐるぐる抱えているのは榊のようなすっきり綺麗に片付けておきたい人には嫌なんだろうなぁ。

榊が岡田の無意識の言動に振り回されていくのも面白いが、ノンケでゲイに好意はない岡田が変わっていく様子も面白い。
ゆっくり二人の気持ちを読むことができた(ちょっとゆっくり過ぎかとは思ったが)。


そういえば、榊の方が2歳下なんだよね。
榊があまりに落ち着いているから、年齢を意識すると違和感がある。
岡田が外ではきっちりしているのに家では散らかし魔で汚いというギャップがあるし、夜遅くに呼び出すあたりちょっと子どもっぽいから余計に。
もっと二人の年齢を感じられるようなエピソードが読みたいなぁ…。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。