Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「七日間の囚人」/夜光花

夜光花「七日間の囚人」 ill.あそう瑞穂 キャラ文庫

七日間の囚人 (キャラ文庫)七日間の囚人 (キャラ文庫)
夜光 花 あそう 瑞穂

徳間書店 2007-03-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
セブンネットショッピング→七日間の囚人

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


監禁モノ。
受けと攻めが二人きり、全裸で密室に閉じ込められてしまうというもの。
しかも受けはゲイ嫌いなのに、攻めは受けを狙っている…

果たして二人は脱出できるのか、受けは攻めに美味しくいただかれてしまうのか(しなかったらBLとしてどうかと思うが)、一体誰が黒幕なのか。
緊張感漂う七日間のお話。読んだ後も謎が多くて薄気味悪い。
そこがいいんだけれど!


以下、ネタバレ感想。





監禁される前の二人のエピソードなども書かれているのだが、ものすご~くわからないのが攻め・亮二が受け・要をなぜ好きなのか。

あまり入り込めなかったので若干斜め読みなのだが、結末としてはすべて要を手に入れようとした亮二の策略だったということ。
ちゃらちゃらした感じだが自分の気持ちに正直な人間である亮二は、頭が固い傾向にある要にとって苦手なタイプである。
しかし、実際は亮二を苦手だと思い込んでいるだけで惹かれるタイプなのである。
亮二はそれを見抜いた上で演じていたという。
そして、要が働く店のオーナーに多額の金を渡し、要を落とすための罠を張ったというわけである。

そうしてまんまと要は落ちてしまったわけであるが…。
結局亮二が何者なのであるか、一応要を欲した理由は話しているものの具体的にどうして好きなのかが明らかではない。
そもそも亮二は要を騙したままである。
なんとも薄気味悪い後味である。

きっと要が真相を知ったら亮二から逃げるだろう。
その時、亮二がどんな手を使って要を捕まえるのか、想像するだに恐ろしい…。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。