Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒猫チビの夜想曲」/雪代鞠絵

雪代鞠絵「黒猫チビの夜想曲」 ill.街子マドカ 白泉社花丸文庫

黒猫チビの夜想曲(ノクターン) (白泉社花丸文庫)黒猫チビの夜想曲(ノクターン) (白泉社花丸文庫)
雪代 鞠絵 街子 マドカ

白泉社 2007-06
売り上げランキング : 178617

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


全体的に、とても可愛いんだけれど、意外と切なかったりじ~んとくるところがあってよかった。
期待以上に良作だった。

人間に助けてもらった仔猫のチビはお礼をするために、三日月に銀のスプーンを貢ぎ人間にしてもらう。
チビがお礼を言いたい人間・和成は大企業の経営一族のトップの妾腹で、成り上がるためには手段を選ばない冷酷な男だった。

チビは仔猫なので、人間の常識など通用しないし、世間のことなど全く分からない。
とっても純粋で、ただ和成のためになりたいと必死なのである。
和成も最初は本妻がよこしたのかと邪険にするが、チビが側にいることを許してしまう。
本当はただ冷たい人間ではなく、押し隠さねば崩れてしまいそうだった優しくあたたかな気持ちをチビは見抜く。
チビのあたたかさに和成が惹かれていくのがとてもいいのだ。
ピュアな子どもにすれた大人が惹かれる話は多いけれど、チビが仔猫なので無理なくチビを受け入れられるのである。

後半は、白銀という名前を和成にもらって人間として生きていくことになったチビの話。
白銀のためと、厳しく人間の生活を教える和成だが、忙しい和成にかまってもらえない白銀は寂しくて仕方がない。
白銀が猫に戻ってしまったと慌てる和成にニヤリ。
そんなに好きならもっと優しく接していればいいのに。厳しさも優しさのうちなのは読者にはわかるが、仔猫には分からない。
それでも和成一筋の白銀は可愛い。


読み出してから気付いたのだが、街子マドカさんのイラストで猫耳…前に読んだ「泥棒猫」を思い出した。
あれも耳としっぽが可愛かったけど、結構いいもんだなぁ。
さて、なんだかこのところピュアな感じの本が続いているので、毒気のあるものを読んでみたいような……

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。