Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もしも願いが叶うなら」/安曇ひかる

安曇ひかる「もしも願いが叶うなら」 ill.亀井高秀 幻冬舎ルチル文庫

もしも願いが叶うなら (幻冬舎ルチル文庫)もしも願いが叶うなら (幻冬舎ルチル文庫)
安曇ひかる 亀井高秀

幻冬舎 2010-09-15
売り上げランキング : 4296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


この著者は2冊目。
最初に読んだのは、電子書店パピレスでの人気投票で書籍化になった「いつでも君の傍にいる」
これが割りとよくて、その後も期待していたのだが、あらすじを読んでもぴんとこなくて読む機会はなく…。

これはあらすじを読む限りオーソドックスな雰囲気だったので、外れないだろうと。
結果は良かったかな。
話は確かに王道・記憶喪失もので、再会した恋人の隣には既に他の人がいるというもの。
予測を裏切らない展開だが、つまらないことはなく、バランスがいいのではないかと思う。

当人たちの4年越しの思いはもちろんせつなくて好きだが、家族の問題を無視していないのが好感を持てた。
日本は個人より家を重んじるところがあるから家族は外せないし、子を思う親の気持ちがよかった。
ありがちだけど、多くの親はそうだろうよ。



【あらすじ】
深見奏太は不慮の事故に遭い、恋人の目の前で意識不明に陥る。奇跡的に意識が戻り社会復帰を果たした頃、恋人の久埜和臣は家業を継ぐべく親の会社に入り婚約までしていた。すっかり変わってしまった周囲の状況に、取り残されたような気持ちになる奏太。久埜が奏太に何かを伝えようとしていた事故当日の記憶だけがどうしても戻らないままで…。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。