Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どっちにしても俺のもの」/久我有加

久我有加「どっちにしても俺のもの」 ill.夏目イサク 新書館ディアプラス文庫

どっちにしても俺のもの (新書館ディアプラス文庫)どっちにしても俺のもの (新書館ディアプラス文庫)
久我 有加 夏目 イサク

新書館 2008-05-10
売り上げランキング : 69903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


標準語×関西弁。
受けによる攻めの教育ものと考えていいかな?

色々あって逃げるために千葉から関西の大学に入学した保英。
関西のノリについていけず、周囲に馴染めない。
しかし、ひとり瀬良はなにかと構ってきて突っ込みをいれてくる。

瀬良は過去につらい恋愛をしてきたことで、保英に比べて人生経験豊富で大人である。
殊恋愛に関しては瀬良のほうが二枚も三枚も上手。
ただ関西の会話のノリに慣れさせるだけでなく、じっくり恋愛でも落としていく手腕はさすが。


続編「どっちにしても君のもの」では、瀬良の過去が明らかになり、強くしたたかでしなやかな印象だった瀬良が一変。
臆病で好きだからこそ相手から離れていく不器用さを持っていることが判明。
強いだけの人なんていないよね。

保英はかつて部活のことで色々あったが、自分の過去にけじめをつけ、瀬良をまるごと受け入れる男前っぷりを見せる。
いい男に育ったのか、もともと持っていたものなのか。
今まで瀬良のほうが絶対的に上(ベッドの上の話だけではなく・笑)であった二人の関係だけれど、これからは対等に歩んでいけるのかな。…と思いきや。


10年後の短編「どっちにしても同じこと」では就職して6年の社会人になった二人。
そういえば瀬良は関西最大の警備会社のボンボンというセレブ設定だったことを思い出す。
なくていい設定だと思うのだが…まぁそこはいいとして。

10年経っても瀬良の臆病さは健在。
10年の間にもさまざまなことがあり、保英を好きだからこそ逃げようとする瀬良に保英が時には怒ってきた。
もっと長い話で読みたかったと思う。
絶対付き合いはじめの本編よりドラマがあったはず!
さらにその後のイサクさんのおまけ漫画も最高に面白い。
瀬良が保英をいい男に教育してきたのは確かだが、素質があったのか保英はすでに瀬良の手におえなくなっているようだ。
すっかり保英が瀬良より上位になっている。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。