Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「弁護士は不埒に甘く」/杉原那魅

杉原那魅「弁護士は不埒に甘く」 ill.汞りょう リリ文庫

弁護士は不埒に甘く (リリ文庫)弁護士は不埒に甘く (リリ文庫)
杉原 那魅 汞 りょう

大誠社 2010-06-14
売り上げランキング : 215793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


初めて読むレーベル。初めて読む作家さん(デビュー作らしい)。
タイトルがいかにもBLなのだが、ちょっと損をしているんじゃないかと思う。

主人公は法律事務所の事務員・朋。
朋の過去がとても壮絶で、自分の存在意義を失ってしまっているのである。
誰にも必要とされていないんじゃないか、自分は生まれてきてはいけなかったんじゃないか。
過去の出来事が未だに朋の心には大きくのしかっていて、さらに新たな事件が起こるのである。

優しくしてくれる周囲の人を慮るばかりで自分を蔑ろにしがちな朋であるが、裏を返せば誰かに必要とされたいという欲求があるのだ。
やっと居場所をくれたのは、粗雑で野蛮な弁護士・成瀬である。
隙あらばさぼり、身だしなみの汚い(でも顔は精悍でいい男なのはお約束)。
成瀬はまだ十にも満たない朋に初めて出会った時に一目ぼれしたというちょっと危ないところがあるけれど、包容力があって懐が深い。

朋と成瀬の恋よりも、朋が心安らげる居場所を見つけ、自信を持って自分を大切にできるまでの過程がよかった。
言葉を話さず朋以外に懐かない少年などを使って上手く朋のトラウマを表現できていたと思うし。
タイトルがそのへんの意味合いを入れられていたらもっと多くの人に読んでもらえるんじゃないかと思う。


関係ないけど、昨日出版社HPに載ってた。


10月18日発売!!

「世界の果てで待っていて ―嘘とナイフ―」
著・高遠琉加 イラスト・茶屋町勝呂



やったぜー!待ち焦がれていた世界の果てで待っていての2巻
イラストレーターが変わったって気にしないさ。
ストーリーが重要なんだ、ストーリーが!
私はこれさえ読めればあとはなんにもいらない…
延期しないことを全力で祈ろう。

しかし…やっぱりストリートのナイフは長かったんだね。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。