Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手を伸ばせばはるかな海」/崎谷はるひ

崎谷はるひ「手を伸ばせばはるかな海」 ill.おおや和美 角川ルビー文庫

手を伸ばせばはるかな海 (角川ルビー文庫)手を伸ばせばはるかな海 (角川ルビー文庫)
崎谷 はるひ おおや 和美

角川書店 2005-01-28
売り上げランキング : 75871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


湘南のカフェレストラン「ブルーサウンド」を舞台にしたシリーズ2作目。
このシリーズはとりあえず短編集以外手元に揃っていて、ぱらぱら読んだ感じ、一番好みのカップル。

厨房チーフ・大智×接客アルバイトの大学生・瀬里。
瀬里視点でブルーサウンドで働くことになった経緯など過去も語られる。
努力を苦にしない勉強も運動もできる“完璧な”弟へのコンプレックスと、教育ママである母親に常に弟と比べられ関心を向けられないことへの息苦しさに押しつぶされそうな瀬里。
たとえ完成度が低くても自分でやり遂げることに価値があると思っているのに、のろまで不器用な瀬里のやることに弟は手出しして瀬里のプライドを傷つける。そしてそれを弟に感謝しろと言う母親。
自分に合ったペースをすでに知っていて、できる範囲で頑張ろうとする意志の強い瀬里の姿はとても好感が持てる。
BL界に限らずやたら何かに秀でた天才が多いけれど、こういうタイプのほうがより身近に感じて感情移入しやすい。

瀬里は弟と母親から逃げるために二十歳を期に一人暮らしをすることに。
ブルーサウンドに時折やってきていた瀬里は、藤木と大智に新作メニューの試食をお願いされたことをきっかけに、藤木に部屋を紹介してもらったりアルバイトとして雇ってもらうことになる。
しかし、瀬里がブルーサウンドでアルバイトをすることを大智は反対。働き始めてからも、きつい口調で叱ることもしばしば。
はじめはいい印象だけを持っていたのに、瀬里にとっての大智は苦手な人になってしまった。
さらに、ブルーサウンドのオーナーに大智が藤木に告白したことがあることを聞き、店舗の2階で真雪と3人で暮らしていることから恋人同士だと勘違い。
藤木との仲だけでなく厳しかったり優しかったりことあるごとに色々気にしている時点で恋だと思うのだけれど、瀬里が気付くのは結構後のこと。
恋心を自覚した後も諦めようとする瀬里はせつないんだけど、可愛い。
初心でちょっと天然なところが私のツボにヒットしたおかげで、感情移入しやすいキャラという以上に瀬里が可愛くてしかたなくなってしまった。

藤木と嘉悦がめでたく誤解がとけてラブラブになった時を同じくして、瀬里の誤解も解ける。
その日の内に手を出す大智はどうかと思ったけれど、あまりにも鈍い瀬里が再び余計な誤解をしたり悩んで距離を置く可能性を考えると率直にいったほうがいいというのは賛成だ。
弟の問題も解決したあとも、染み付いた後ろ向きで諦めがちの考えというのは直らないようで、鈍くて天然+恋愛に初心に加えて大智の苦悩が深まる。
他に好きな人ができたら言ってくれと瀬里は言うのである。
瀬里にしてみれば放浪癖があってモテる大智だから、どこかで新たな恋をするかもしれない。大智は好きだけれど、大智の迷惑になりたくない。
自分に自信がないからそう考えるのだろうけど、大智が瀬里を好きだという気持ちを信じ切れていないのと同じことでもある。
瀬里は意識して言っているわけではないのだろうけど、大智がアンコールワットより遠いと感じるのも仕方ない。
でも読んでる私はそんな瀬里が可愛くて好きなので、大智の気苦労も大歓迎だ。成長していかなきゃいけないんだろうけど。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。