Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「純情アイランド」/砂原糖子

砂原糖子「純情アイランド」 ill.夏目イサク 新書館ディアプラス文庫

純情アイランド (新書館ディアプラス文庫)純情アイランド (新書館ディアプラス文庫)
砂原 糖子 夏目 イサク

新書館 2006-08
売り上げランキング : 60419

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


微ファンタジーなラブコメ。
超天然・純粋培養御曹司が可愛くてたまらない一冊

人口3000人ほどの離島が舞台。
島の権力者で、島にある大学の経営者の息子・比名瀬に好かれて困っている大学生、崎浜。
島から出ようとすると突如海が荒れ、時に流氷が漂着して気象庁をも驚かせる…。
島民に神格化されている比名瀬に妙な力があるらしい…。

崎浜の恋人だと信じ込み、使用人に傅かれてきたために生活能力ゼロの比名瀬が可愛い。
鬱陶しく崎浜に付きまとい、崎浜に彼女ができても男同士を恥ずかしがったカモフラージュだと思い込むあたりは若干うざいと思えなくもない。
でも崎浜の言葉を信じ、崎浜のためならと必死に頑張る姿は、かなりズレていても可愛く思えてしまう。
表題作後の「純情クリスマス」では、記憶喪失になるという王道ネタだけれど、崎浜を思い出せなければ崎浜に好きになってもらえないと泣くのに胸がきゅ~んとなった。
赤ちゃんはコウノトリが運んでくるとか本気で信じているのには笑ったけれど、崎浜を一心に想うところは本当にピュアなのだ。
可愛すぎて仕方ない…。


あとがき読んで、この本がディアプラス文庫139冊目というのは仕組んだのか偶然なのか、知りたくなった…。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。