Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忘却の報讐」/愁堂れな

愁堂れな「忘却の報讐」 ill.水貴はすの ダリア文庫

忘却の報讐 (ダリア文庫)忘却の報讐 (ダリア文庫)
愁堂 れな 水貴 はすの

フロンティアワークス 2010-08-12
売り上げランキング : 6800

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


デビュー3作目の新装版。
中学の後輩・大手ゼネコン勤め×先輩・オフィスビル向けエレベーターを扱う電器メーカー勤め。
昔受けだった攻めががたいのいい男になって、すっかり忘れていた受けに酷いことをするという話。

会社同士の取り引きで攻めの方が優位であるため、その立場を利用して岡橋は柳井にあれやこれや卑怯な手を使っていいように弄ぶ。
柳井視点で進むのだが、注目すべきは岡橋。
柳井を好き放題して、会社での立場を悪くしている原因の一端を担っているというのに、いざ仕事のために寝ているというそぶりを見せられると、翌日は飲んだくれる…。

純情だった岡橋少年にイロイロ教えて、忘れない手紙を書くっていう約束もすっかり忘れたことへの恨みだと岡橋は言うけれど。
根底にあるのは柳井が好きで好きでしょうがなくて、強い執着心から欲しくてたまらないという恋。
それが伝わってくるから、お前はアプローチの方法を間違っているよと苦笑いしたくなる。
イラストの水貴先生のあとがきに岡橋は『「すがりつく」イメージ』と書かれていて、思わずうなずいてしまった。

最後の公園で会うシーンはちょっと切なくてよかったな。


近頃の著者の文章をくどいと感じ、ラブシーンはどれも似たり寄ったりで目を通す気にならない…。
それでも罪シリーズは好きだし、淫らシリーズはイラスト目当てに買ってはいたけど。
やっぱり昔の作品の方がくどさが少ないし、お決まりのパターンしかないようなラブシーンもない。
人の好みによるんだろうが…。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。