Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フォー・ユア・プレジャー」/柴田よしき

柴田よしき「フォー・ユア・プレジャー」 講談社文庫

フォー・ユア・プレジャー (講談社文庫)フォー・ユア・プレジャー (講談社文庫)

講談社 2003-08-08
売り上げランキング : 64769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんくハート 赤


花咲慎一郎シリーズ、2巻目。
前作「フォー・ディア・ライフ」で新宿一怖い山内に4千万円もの借金をしてしまった花ちゃん。
相変わらず赤字経営の無認可保育園にこにこ園だが、園の赤字補填と山内への借金返済のために花ちゃんは裏家業・私立探偵で毎日身を粉にして働いている。

今作も前作同様、複数の事件が複雑に絡まっている。
とにかく先に進みたいという欲求を抑えて、時々頭の中を整理しないと花ちゃんがどの件を追っているのかわからなくなって大変である。
けれど、最後はほっこり心温まるのはにこにこ園効果。

しかし…。
「聖なる黒夜」は読んでないけど(なんか勇気がでない)、RIKOシリーズは読んでる分、山内ネタにニヤニヤわらってしまう。
時系列がよくわからないんだけど、この花ちゃんシリーズはRIKOシリーズより先?後?中間?
たぶんヒントになる描写はあるんだろうけど、じっくり読んで整理しないと無理そうだ…。
あーあ、RIKOシリーズは続き出ないのだろうか。
目標を見つけて肝の据わった緑子の活躍が読みたい。



以下、非常にネタバレ…。


覚えている限りの事件。

①城島からまわしてもらった依頼。
 身元が怪しいお姉さんから一夜だけ一緒だった男を探して欲しい。
②女房に逃げられた育児慣れしていない男が飛び込みでにこにこ園に乳児を預けにやってきて、文句ばかり。
③花ちゃんの恋人が行方不明。
④その恋人の種違いの妹が望まない妊娠をし、相手にストーカーされてる。
⑤やくざの幹部とその愛人の死体を発見。
⑥その殺人事件のけりをつけるために花ちゃんの警察学校の同期・斎藤を人質に犯人探しを山内に依頼されてしまう。
⑦麻薬の取引現場に張り込んで犯人探しと思ったら巻き込まれる。
⑧実は山内と斎藤の痴話げんか?


どれも単品でなく、あちこち繋がっているのが楽しい。

花ちゃんはまたもや大怪我して、奈美に呆れられていた。
奈美も懐が深いというか、優しい人だ。
花ちゃんのことを嫌いなはずなのに、それだけの感情に左右されない。
きちんと今の花ちゃんがどんな人間であるのかわかって、恋愛感情ではないけれど、好きなのだろうな。

それから、花ちゃんの別れた奥さんも登場。
すごく素敵な女性だ。勿体無いなぁ。
でも、花ちゃんと一緒にいるのは確かに向いていないのかもしれない。
なんとなくだが、花ちゃんと麦子さんは夫婦というより恋愛未満の友人のような気がする…。
昔がどうだったのかはわからないけれど。

やっぱり山内は底の知れない人である。
斎藤と一悶着あったけれど、麻生さんはどうしたのかなーとか。
花ちゃんに保険金かけておいて、殺してしまった方が早いのにそうしないうえ、報酬として一千万も渡すし。
緑子に見せたちょっと子どもっぽい一面もあることだし、ただ金ばかりの経済やくざで容赦のない残酷な奴ってだけではない。
まだまだ見せてもらってない顔があるようで見たいけれど、、でも頭の切れる男だからそう簡単には見せてもらえそうにもない。

にこにこ園を通じて、いとけない子どもがいかに大切で愛おしい存在であるか学べるのもこのシリーズのいいところ。
どうせなら人工妊娠中絶がどれだけ女性にとってリスクがあることなのか、考えなしの遊びがどれだけ将来に影を落とすのかも書いて欲しいところだけれど、主人公が男じゃ無理か…。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。