Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Last Symphony」(同人誌)/うえだ真由

うえだ真由「Last Symphony」 同人誌

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


どたばた忙しくしているうちに2週間経ってしまった…。
これからも忙しいからなかなか本が読めない&ブログが更新できない…orz


さて、「スノーファンタジア」の番外編同人誌。
オクでよっこらせと手に入れた。
ボリュームがあってとても楽しめた。
こういう商業誌の番外編を読める手段があるのっていいなぁと思う。
でも商業誌に比べて高いし、中古だともっと高くなるし、集めるのは危険だ。

しっかし、「スノーファンタジア」の記事を読み返したら、なんだか要領を得なくて何を書いてるんだかわからなくなった。
感想にも書き方ってあるよな…と実感。
このブログがやたら批判的な感想しか書かない時期となんでもかんでも肯定的に捉えてしまう時期があるのはわかっていたけれど、これからは意味不明な文章を書く時期があることも考えねば。
それから、ボキャブラリーが貧困過ぎるのも、視野が狭すぎるのもどうにか…。


以下、ネタバレ感想。


「Precious Reverie」
里央vs黎子の短編。

黎子と陽史の溝については本編の後日談「グリーン・セレナード」で陽史が話していたけれど、黎子も陽史が記憶を取り戻しても黎子の元へ帰らなかった理由について同じことを考えている。
以前の黎子は親と恋人を天秤にかけて、親のほうが重かった。
今度好きな人ができたら誠実になりたいと言っていて、陽史と里央の件では彼女も苦しんだけれどその分得るものもあったようだ。
里央は黎子と話したおかげで若干罪悪感は薄れたのかな…?
身勝手な欲望から出た嘘で手に入れた関係への罪悪感は決してなくならないだろうけど、黎子と1対1で話せてよかっただろう。


「White Nocturn」
長編。うざい当て馬登場の巻。

陽史のゼミの先輩・斧山に里央が迫られる。
斧山の観察眼は確かで、二人の関係のみならず、里央が今まで女の子を好きになったことがないことや陽史が元々ゲイではないことを見破る。
そして巧みな話術で里央を追い込み、デートを重ねるのである。

斧山は先輩としてはかなり年上ということもあって面倒見がいい。
そして過去に色々あって、正当化して強く優位に見せることで弱さを隠している。

里央は器用に立ち回れるタイプではないし、内に溜め込んでぐるぐる悩んでしまうところは本編から変わっていない。
消えない罪悪感を抱えているし、負い目があるから陽史に嫌われたくなくて相談することもできないのはわかる。
それでも様子のおかしい里央に何も聞かずに好きだと言ってくれる陽史に対して誠実であるために、斧山に直談判する。
強くなったと思うし、それだけ陽史の愛情を素直に信じて受け取れるようになった。

里央に一服盛ってものにしようとした斧山。
彼の計算外の出来事がふたつ。
里央が薬のせいでおかしくなってしまったことと、陽史の想いが想像以上に固く強いものだったということ。
陽史が怒った理由を知ったとき、これだけ思われている里央は幸せだと思った。
恋愛体質で浮気しないけどさせないと断言する陽史だけれど、里央を一番大切に考えている。
この二人の話の中で、一番愛情を感じるシーンかもしれない。


「Sweet Etude」
超・甘々な短編。

里央の初ラブホ体験な話。
ずっといちゃいちゃラブラブ。
きっと陽史はまた里央をホテルに連れ込むんだろう…。


「Tender Rhapsody」
社会人になった里央と大学院生になった陽史の話。
二人の関係がゆるぎないものになっているようで、なんとなく嬉しい。
陽史が働き始めてからの二人も読んでみたくなる…。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。