Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪い男に愛されて」

ふゆの仁子「悪い男に愛されて」 ill.陸裕千景子 角川ルビー文庫

悪い男に愛されて (角川ルビー文庫)悪い男に愛されて (角川ルビー文庫)
陸裕 千景子

角川書店 2004-08-30
売り上げランキング : 175767

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんく


あまりの課題の多さに目眩がして思わず現実逃避してしまった…。
逃避するには頭使わなくても楽しめるようなBLが一番だ(失礼)。

『悪い男』の弁護士・佐伯×超純情な円。
円の父は法学部の教授で、兄も法学部を出て司法試験にも合格しているエリート。
円は言われるままに法学部を出たが、自分は兄より劣っていて父にも期待されていないと思っている。

円は外資系証券会社の契約部で働いており、顧問弁護士の佐伯と共に仕事をしている。
で、佐伯はとっても悪い男なので円を餌付けし、一年半経っても進展しない関係に焦れて罠を張るのである。
円が同性愛者で、でも何もできないでいることを感づき、ゲイの集まるパーティーがあるのだと教えるのだ。
勇気を出して円は出向いてしまうのだが、そこで薬を盛られてあれやこれやとされてしまい、しかもその相手が佐伯だった。

そして、円が身体を差し出さなければ契約を切ると言い出す始末。
佐伯に惹かれていた円は言うとおりにするのだが、そこでお邪魔虫登場。

円が恋愛の意味で好きで、けれどコンプレックスでもある兄が佐伯との仲を匂わせたのである。
純情な円は真に受けて、真実を確かめもせず佐伯から去ることになるのだが、一応佐伯にも良心はあったらしい。というか、自分が悪い男だという自覚があったのか。
円の兄のことは佐伯にも予想外のことだったのだろうが、円を自分から逃がしてやろうと思ったらしい。
もっと別なところで優しくしてやれよ、と思わないでもない。

それにしても純情で天然で色事に関してはぽやぽやしている円は可愛かった。
実は佐伯が円にベタ惚れなので、そのうち佐伯が円に振り回されるんだろうな…



このシリーズ、主人公を変えてあと2冊あるんだけど、どうするかな…

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。