Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋人は不機嫌な絵本作家」/遠野春日

遠野春日「恋人は不機嫌な絵本作家」 ill.あさとえいり B-BOY NOVELS

恋人は不機嫌な絵本作家 (ビーボーイノベルズ)恋人は不機嫌な絵本作家 (ビーボーイノベルズ)
あさと えいり

リブレ出版 2007-03
売り上げランキング : 429093

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


ストーリー自体はBL界ではごく普通。
リストラにあった家事好きの主人公・淑真(よしまさ)が家政夫として派遣された先の家主と恋をするというもの。

面白かったのはキャラクター。
淑真はあとがきにも書いてあるように、あまり遠野さんが書かないような受けキャラ。そんなにたくさん読んでいるわけじゃないから断定できないけれど、少なくとも今まで読んだ中では異質。
さっぱり明るくて、屈託のない人好きのする性格なのだ。
結構本音をぽろぽろこぼすけれど、嫌味がないから気分は悪くない。
媚ないし、おしつけがましい説教もしないし、裏表もない。
友達に欲しいと素直に思ってしまった。

一方の攻め・延行には呆れるばかり。
いくら来る者拒まずの節操なしとはいえ、頓着しないにもほどがある。
延行は親同士の再婚で兄弟になった弟・主税(ちから)に誘われるままに寝ていたのである。
後半は嫉妬している姿が楽しかったからいいけど。

主税については淑真と正反対のキャラクターであった。
延行が好きで、淑真が延行に惹かれていることに気付くと恋路を妨害する嫌な子。
でも、二人が恋人同士になったあとはあっさり諦めて普通にしているのがよくわからなかった。
高慢ちきな態度をとりつつも、延行が自分を好きにならないとわかっていたのかもしれない。

後半でてきたミステリ作家と延行の新担当は正直要らなかったな。
なんかよくわからないんだけど仲違いしていて、主人公たち巻き込んで元鞘に収まりましたーって、邪魔な話のような気がしてならない。
あえて入れるほど魅力的なキャラクターだと思えなかったし。
延行がわかっていて嫉妬するのはいいんだけど(もしかして私の萌えポイント?)。


この本は遠野さんにとってリブレ出版では最初の本だとか。
出版業界にはもっと頑張っていただかないと、読みたい本が読めなくなったら困る。

巷ではどこぞの自治体が規制だか有害図書指定だとかやり始めたという話が出ているようだが…。

規制するのは必要最低限でいいと思うのだ。

重要なのは、提供する側の提供の仕方と、読み手の読み方。
とりわけ読み手となる国民の教育が一番。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。