Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロマンスの黙秘権 3」/うえだ真由

うえだ真由「ロマンスの黙秘権 3」 ill.あさとえいり 新書館ディアプラス文庫

ロマンスの黙秘権〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)ロマンスの黙秘権〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)
あさと えいり

新書館 2007-10
売り上げランキング : 37580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく
シリーズ全体で満点 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんくハート 赤


弁護士シリーズ3巻目。完結。
でもまだ同人誌あるから~♪

1巻は准己視点、2巻は啓視点で書かれていて、今回は二人交互に。
前2冊で相手の気持ちを理解しきれず、伝わっていないのがありありとわかって(それが面白かったんだけれど)、今度はそれが問題となって喧嘩にいたる。

…仕事に一生懸命の啓を頑張って恋人同士の時間に引き込もうとする准己が楽しい


多くのカップルが通るであろう、痴話喧嘩。
そういえば、謙ちゃんと颯生も2巻目で通った道だった。

持ち込まれた依頼は、多重債務者の債務処理。
あぁ~も~こいつダメだよ~っていう依頼人。
読んでいてあんまりにも安直で深く考えないその場しのぎのやり方に呆れてイライラした。

そんな依頼人にも、ここでお金の使い方を学べば再スタートを切って上手くやっていけるからと頑張る啓。
大変な割りに利益が出ない仕事に、断れと言う准己。
根本的に弁護士としてのスタンスが違うから、ぶつかってしまう。

啓は心の底から弁護士なのだと思う。そして性善説の人。
准己が弁護士なのは、自分の能力を思う存分発揮でき、能力に見合った報酬・名誉が得られるから。
准己もまったく依頼人のためを思っていないわけではないのだろうが、啓はより依頼人の人生や生活に寄り添った仕事をしようとしている。だからこそ准己からすれば無駄が多くて、スムーズにことが進まない。

喧嘩の端を発したのは啓が引き受けた多重債務者の依頼だが、仕事と恋とをはっきりわけたい准己と仕事が生活に根付いてしまっていて切り替えが上手くいかない啓の些細なすれ違い。
そして、昔から一番を突っ走ってきたエリートである准己と苦労を重ね、上手くいかないことも多々ある啓との理解しあえないすれ違い。

歩み寄ろうとするんだけれど、天然入って不器用な啓はどうすればいいのかおろおろ。准己は経験豊富ゆえの傲慢さで嫌なことはすっぱり水に流してなかったことにしたい。だけど二人はどっちも自分の考えに自信があるから折れたくない。

結局どちらも好きだし、多重債務の依頼人の浅はかな言動が引き起こしたトラブルに巻き込まれて准己が啓に本音をもらしたことで、双方の考え方の違いを受容して仲直り。
もうちょっと准己は啓へのメロメロっぷりを自分の中でもやもや抱えないで素直に言えばいいのに。プライドが邪魔して言えないんだろうけど、言わないとなかなか啓は気付かない気がする。
啓は可愛くしろという准己のために恋人らしくしようと頑張るのが可愛い。

まだまだ同人誌のほうで続いているのでこの二人がどうなっていくのか楽しみだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。