Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桔梗庵の花盗人と貴族」/遠野春日

遠野春日「桔梗庵の花盗人と貴族」 ill.雪舟薫 SHYノベルス

桔梗庵の花盗人と貴族 (SHYノベルス)桔梗庵の花盗人と貴族 (SHYノベルス)
雪舟 薫

大洋図書 2004-11-10
売り上げランキング : 274843

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


貴族シリーズの何作目だか。
読むのは3冊目かな。あんまり好きじゃない。
明確にイラスト目当てだ。

子爵家の長男・胤人(つぐと)は友人にポーカーで負け、男色を好む男たちが集まる店にそうとは知らずに足を踏み入れる。
そこで同じ倶楽部で顔を合わせる資産家の三男坊・重貴に声をかけられる。
世間体を気にする胤人に重貴は黙っている代わりに身体を要求する。
重貴は好奇心からくる遊びで、胤人は口止めするために仕方なく、二人は重貴の祖父の妾宅・桔梗庵で逢瀬を重ねる。

問題なのは始まりもそうだが、なんといっても二人の性格である。
貴族の家に生まれ、貴族然とした矜持をもち、強情な胤人。
男色家で自由な考えを持つが、胤人に劣らず強情な遊び人の重貴。
お互い素直じゃない上、とんでもない不器用だったものだから、ずっと気持ちが空回り。
せめて年上の重貴が、胤人の気持ちの変化に気付いた時点で何かしら行動を起こすべきだっただろうに。
結局胤人が別れを告げ、弟に勇気付けられて重貴に会いに行ったときは、重貴が情けなく思えた。

この本では一番、胤人の弟・宗篤が気に入った。
胤人に恋心を抱いている彼だが、兄と重貴の関係にいち早く気付き、助言したりと聡明な優しい子だ。
きっと胤人が重貴と幸せにやっても、子爵家のよい後継ぎになるだろう。

できた弟と友人・諏訪に助けられなければとことん傷ついて終わっていただろうな。


Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。