Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝比奈弁護士の昼下がりの情事」

ふゆの仁子「朝比奈弁護士の昼下がりの情事」 ill.陸裕千景子 角川ルビー文庫

朝比奈弁護士の昼下がりの情事 (角川ルビー文庫)朝比奈弁護士の昼下がりの情事 (角川ルビー文庫)
陸裕 千景子

角川書店 2005-11-30
売り上げランキング : 71757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


現実逃避その2。
甘いものが補給したくなったらルビー文庫が最適。
それにしてもすごいタイトルだなぁ…
直球昼メロだけど、仮面舞踏会よりマシな気がする、と思う私は既に腐ってるのか。

ストーリーはいたって単純である。
朝比奈弁護士が昼下がりに男と情事に興じるのである。
そんだけ。

なんでそんなことになったかというと、クライアントであるエドワードの不興を訳もわからないまま買ってしまい、担当を外されたくなかったら身体を寄こせといわれたのである。
朝比奈弁護士はだんだんまんざら嫌じゃなくなってくるのはBLのセオリーである。

でも、朝比奈弁護士はエドワードが怒る理由がわからない。
それもそのはずで、エドワードが朝比奈弁護士に押し付けたような約束を、朝比奈弁護士は両親を一度に亡くしたショックで記憶を失っていたのである。
エドワードはとんでもないわがままで、子どもである。
自分の論理を他人に押し付けるのだ。
朝比奈弁護士は戸惑う。そりゃそうだ。世間一般の常識は通らない。
エドワードの考えはすべてエドワード中心で回っているのである。

朝比奈弁護士は私の好みの子であった。
感情が表に出ないクールビューティーなんて美味しいじゃないか。
しかも、事故のショックで泣けなかったのが、エドワードのおかげで涙をこぼしたというのだから、もう可愛くてしょうがない。


そうそう、佐伯が出てきたのだが、どうせなら彼の恋人の影もちらつかせてくれればより面白かったのに。
でもそうなるとリンク作を読んでないと理解できなくなるのでこれくらいがちょうどいいのかもしれない。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。