Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヒミツな二人」/うえだ真由

うえだ真由「ヒミツな二人」 ill.猿山貴志 アイスノベルズ

ヒミツな二人 (I’Sノベルズ)ヒミツな二人 (I’Sノベルズ)
猿山 貴志

オークラ出版 1999-03
売り上げランキング : 925488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


うえださんのデビュー2作目。
品揃えの少ない古本屋にたまたまあった。
ところどころ視点がぶれて「?」な部分があったけれど、面白く読めた。


主人公は高校生。只今、京都に修学旅行中。
誰もが知る美人女優の息子で、撮影について回った子ども時代、京都はよく来ていたのでつまらないことこの上ない。
たまたま起きた殺人事件の捜査をする府警の刑事につきまとい、自分なりの捜査をし始める。
刑事からしたら大迷惑。
でも朋貴は自分が重要な証言者でもあることを盾にくらいつく。
二時間サスペンスを主軸としたドタバタコメディの一面もあるのかな。
とにかく朋貴と相馬の二人の会話が楽しいのだ。

犯人に監禁されたりして二人の仲は進むわけだが、刑事さんには高校生に手を出す背徳感みたいなのはなかったのかなーと考えてみたり。
浅はかな考えで動く子どもっぽさがある朋貴だが、わりとしたたかな部分があるのがいい。
二人の遠距離恋愛は朋貴が無茶して相馬が振り回されて大変そうだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。