Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛と仁義に生きるのさ」/鳩村衣杏

鳩村衣杏「愛と仁義に生きるのさ」 ill.実相寺紫子 花丸文庫

愛と仁義に生きるのさ (白泉社花丸文庫)愛と仁義に生きるのさ (白泉社花丸文庫)
実相寺 紫子

白泉社 2006-09
売り上げランキング : 203930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


クリーニングみさわをきりもりするのは三佐和悠と透兄弟。
両親を失くしたが、兄弟二人で確かな技術と誠実な対応でお客様の信頼を得ているクリーニング店である。

本作は兄・悠が主役。
仁侠映画の大ファンで、ところどころ妄想が入ったり、誤解したままストーリーが進んでいくのが面白い。
というのも、お相手の長嶺が見た目も話し方も、連れ添っている大男・西本もまるでやのつく自由業の人。
悠が仁侠映画ファンでなくても勘違いしそうなのだが、そこに長嶺側の事情があって誤解を解かないものだから、悠はずっと誤解しっぱなしなのだ。
そんな一面は可愛い悠だけど、仕事に対してはプロとしてのプライドを持ち、芯がしっかりした性格がとても好ましく思えた。
脇役含めて人物たちが面白かった。

ほかに読みどころとしては、クリーニングのお仕事。
三佐和兄弟の丁寧で誠実、確実なサービスには感心しきりだった。
実際のクリーニング屋さんはここまで丁寧に対応してくれるかな…、きっと少数だろう。
悠の仕事の話を聞いて、より着る人間を考えた服作りに着目し始めた長嶺の仕事も興味深い。

次は弟・透の話。
来月の3巻目(完結巻だっけ?)は予約済み。
クリーニング屋さんをみる目が変わりそう。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。