Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ただひとつの光」/李丘那岐

李丘那岐「ただひとつの光」 ill.雪広うたこ 幻冬舎ルチル文庫

ただひとつの光 (幻冬舎ルチル文庫)ただひとつの光 (幻冬舎ルチル文庫)
雪広 うたこ

幻冬舎コミックス 2010-02-16
売り上げランキング : 24332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


保育士・日向×ヤクザ・蓮人。
ふたりは高校の先輩後輩で、不良。

蓮人は重い過去を持っている。
両親に関することで、守れなかったことへの後悔。
そしてまた傷つけたり失ってしまうのではないかという恐れが、蓮人を独りにさせたがる。

蓮人が世話になった組長の組織をめぐる事件を軸に話が進む。
幸せな家族関係に恵まれなかった蓮人とその子分・勇次にとって、殺された組長はあたたかな父親だった。
蓮人がどうにかしたいと考えるのは当然だろうが、大切な人を想うあまり誰にも助けを求められない。
ヤクザではあるが、ぶっきらぼうに隠れて優しさがあるから可愛い。

重く暗い話題が多い本だが、少々頭の軽い勇次が明るいし、日向も楽しい会話をしてくれるので和らげてくれる。
何度も日向が蓮人を姫抱っこするのは笑っていいのか、可愛いと反応すればいいのか。
個人的には姫抱っこが何度も出てくると…。たまにやるからいいんだよ、たぶん。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。