Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雨のち恋模様」/柊平ハルモ

柊平ハルモ「雨のち恋模様」 ill.あさとえいり リンクスロマンス

雨のち恋模様 (リンクスロマンス)雨のち恋模様 (リンクスロマンス)
あさと えいり

幻冬舎コミックス 2006-03-30
売り上げランキング : 492173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


幼少期にネフローゼを患い、過保護に育てられてきた裕孝。
裕孝は兄二人が医者だが、自分は医学部に落ちている。
その上徹底的に保護されてきたために、自分は何もできないと思い込んでいる。
なんと就職先まで裕孝のために用意されたものなのだ。
勤め先の大学病院の健康管理室は経営者一族である親が作った場所。
しかし、裕孝のために作られたということは、病院の利益になる理由があってのことではない。
医者の島流し先になっている。

島流しにあった胸部外科医・三条は超マイペース。
自分の価値観に従って動く人間で、人の目・世間体は気にしない。

三条との関わりの中で裕孝は少しずつ変わっていく。
もともとしっかりとした部分があったので、三条たちが飼い殺しになっている現状を打破しようと健康管理室の廃止を提案することを考えるのだ。
社会人とは思えないほど可愛いけれど、可愛いだけじゃないのがいい。
三条も自然体で生きているのが羨ましい。あれだけ周囲に影響されることなく自分の信念をしっかり持っている人はなかなかいない気がする。

この本で一番きになるのが裕孝の長兄・佳隆。
佳隆については佳隆主役の本が出ているからそっちで色々考えよう。
でも、裕孝が三条にキスされそうになった時から告白されるまでの流れが可愛くて好きだ。三条もちょっと情けない感じになっていて微笑ましい。なので、兄に感謝。

紅林ってどっかで見たような気がする…と思ったら、『とまどいの行方』で出てきていたのを思い出した。
そうか、舞台が一緒なのか……と思えば最後、一度は手放したとまどい~を注文していた自分が嫌になった。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。