Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「裏切りは恋への序奏」/愁堂れな

愁堂れな「裏切りは恋への序奏」 ill.あさとえいり アイノベルズ

裏切りは恋への序奏 (アイノベルズ)裏切りは恋への序奏 (アイノベルズ)
あさと えいり

雄飛 2005-02-23
売り上げランキング : 539423

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


二時間サスペンス風。
事件自体は企業と政治家の贈収賄で、大掛かりな仕掛けなどはないので推理などはなし。
サスペンスに期待してはいけない。でも楽しかった。

叔父が贈賄に関わっていたとして、逮捕されたり解雇されたり散々な目に遭う主人公・智彦。
頼る人間がいない中、行方不明の叔父の捜索を私立探偵・鮎川に依頼する。
智彦はお金がないので、労働で払うことに。

受けが女装するのはよく見かけるけれど、攻めもっていうのは珍しい気がする。
遊びでやってるんでじゃなくて、仕事のために真面目にやってる。
鮎川の初登場シーンも女装だし。
智彦と女装した鮎川のキスシーンはどきどき。
童顔で物慣れない雰囲気の美青年が年上の妖艶な美女にってなんか、ねぇ…。
あさとさんのイラストがよく似合っていてよかった。

ストーリーではタイトルの「裏切り」がなるほど!!って感心したのと同時に、ちょっと切なくなった。
(二重になっていたと考えていいのかな?)
罪シリーズと同じような感じで、プロローグとエピローグが挿入されているのだが、うぅ…切ない。
惜しむらくはもうちょっと鮎川の友人・姫井についてもっと書かれているとよかったのに。

あとやめて欲しかったのが、智彦の鮎川への呼称。
いくらかっこいいからって、恋人に「ボス」って呼ばせるのはどうかと思う。
まぁ、智彦もかっこいいと言っていたから良いのかもしれないけれど、某缶コーヒーが頭に浮かんでしまって笑いを堪えるのが大変だった。
せめてベッドの中くらい名前で呼ぼうよ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。