Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「片翅蝶々」/雪代鞠絵

雪代鞠絵「片翅蝶々」 ill.あさとえいり ショコラノベルスハイパー

片翅蝶々 (ショコラノベルス・ハイパー)片翅蝶々 (ショコラノベルス・ハイパー)
あさと えいり

心交社 2006-04-08
売り上げランキング : 19464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


珍しく遊郭もの。
同性であることを特に問題視しない設定が好きじゃないんだけど…。
たまには面白いや。

元華族の水帆が借金返済のため、騙された形で遊郭で働くことになる。
逃げ出そうとするたび折檻され、川岸に放置されているところを助けたのが、昔使用人で家庭教師をしていた一佳(いちか)であった。
純粋に再会を喜ぶ水帆だったが、財を成して成り上がった一佳は水帆の父を憎んでおり、何も知らずにいる水帆もまた憎しみの対象だった。
強引に水帆を水揚げしたのだが…

よくBL界の攻めたちは言葉足らずで誤解を招き、受けとすれ違ってしまうが、だいたいそんな感じ。
一佳は水帆を可愛いと思うと同時に、母親を手込めにした水帆の父への憎しみも捨てられず、意地悪したのも本当だと思うが。
しかし、遊郭の色子と言いながらも、本命以外と寝ないストーリーって、かなりの力業だよな~。
かといって水帆みたいな子がばしばし客とってても引くけど…。
一佳はどんだけ金持ちなんだか。

一佳の悪友?である朝倉もなかなか楽しい奴だった。
食えない腹黒かと思えば、なんだか最後はいい奴で終わってるし…。
朝倉は後から水帆の身請け代金を一佳に請求したのかな?
一佳が封殺していたとはいえ、ほとんど働かないうちに身請けされたということは、借金はほとんど残っているはずだし、そんな大金いくら友人でもくれないよね。どんだけ朝倉も金持ちなのか。
養父や婚約者の家との間にも問題が起こらないとは思えないし、一佳はこれからが大変そうだな。

水帆は、ただ初心で純粋で可愛いだけでなく、意外と芯の通っているのがよかった。
もうちょっとしっかりしたところを読めるとよかったんだけれど。
挿絵含めて可愛かったからよかったよかった。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。