Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スノーファンタジア」/うえだ真由

うえだ真由「スノーファンタジア」 ill.あさとえいり 新書館ディアプラス文庫

スノーファンタジア (新書館ディアプラス文庫)スノーファンタジア (新書館ディアプラス文庫)
あさと えいり

新書館 2005-10
売り上げランキング : 34760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


記憶喪失ものである。
大学で知り合い、親友の里央と陽史。
陽史は他学部の黎子と付き合っているが、里央は陽史が好きで、けれどふたりが幸せならそれでいいと思っていた。
それがある日、一転する。



黎子が短期留学するので空港まで見送りに行く途中、ふたりは交通事故に遭う。
その際、陽史はおよそ2年ほどの記憶を失っており、大学生になってからの記憶がなくなっていた。
里央のことも、黎子のことも覚えていない。

病室で記憶を失った陽史に初めて会った時、会話の意図が少しずれてしまったことで、今まで苗字で呼び合っていたのに、陽史が里央と名前で呼んでいたと勘違いしてしまう。
好きな人に名前で呼ばれたいと思うのは自然なことだろう。苗字で呼び合うよりずっと距離が近く感じられる。
呼び方を正すことができず、そのまま退院し、日常に戻ることになるが、その臆病さやずるさが里央をどんどん追いつめていく。

陽史と黎子の付き合いを知る者は里央しかいなかった。
黎子は政治家の娘で、既に親が決めた婚約者がいたため、隠れて付き合うしかなかったのだ。
陽史は自分の部屋から誰かへのプレゼントを見つけたり、コ○ドームを見つけて自分に恋人がいたのではないかと疑うが、誰も知らないという。
失った記憶を取り戻せないことに苦しむ陽史は、親友とはいえ過ぎるほど献身的に陽史の世話をしてくれる里央が恋人なのだと結論付ける。
黎子の存在を教えることができずにいた里央は、少しの間だけでも恋人になってみたいと思ってしまう。

黎子は半年したら留学から帰ってくるし、陽史の記憶だって戻る時がくるだろう。
それでも後ろめたさを感じながらも過去の記憶を求める陽史を受け入れる里央の片想いがせつなかった。
棚からぼたもちみたいな状況を利用したずるい関係だが、里央が罪悪感を感じているから、いつか終わる儚い関係に胸が締め付けられる感じがする。

黎子が留学から帰ってくる日、里央はふたりを引き合わせ、何があったのかを伝える。
真実を知った陽史は、新しく恋をしたのだと、里央を選ぶ。
黎子が可哀相とも思う。陽史が隠れて付き合うことの苦しさがあったとはいえ、付き合うのに障害の多い黎子を本気で好きだった気持ちが簡単に塗り替えられるほどの気持ちだということに疑問が少なからずある。
陽史が里央に恋をしたのは、臆病で言いたいことをなかなかいえなくて、ずるいことをしたことに罪悪感を感じて、それでも一生懸命好きな人に尽くしたからだろう。

後日談の「グリーンセレナード」では里央はその後も罪悪感を感じ続けている。
そんな里央にやきもきしていて、どうにかしようと考えている陽史もいい。
微笑ましいカップルになっていてよかった。
怒った陽史が好きである。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。