Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「動物園の鳥」

坂木司「動物園の鳥」 創元推理文庫

動物園の鳥 (創元推理文庫)動物園の鳥 (創元推理文庫)

東京創元社 2006-10-11
売り上げランキング : 58580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


ひきこもり探偵シリーズ3巻にして完結。
今回は一冊まるごと一つの話。

舞台は動物園。
虐待された猫たちが多数見つかり、鳥井と坂木たちは犯人を探すことになる。

犯人探しの中で、ふたりが今の関係にいたる経緯が語られる。
鳥井という人物は独特で、賢い上に家庭環境が特殊であった。
そのキャラクター性を抜いても、子どもたちのゲーム感覚のいじめはよくあることであろう。

世間体を気にすることと、公衆道徳はまったく異なるもので、鳥井いじめの筆頭だった谷越は明らかに嫌な人物だったけれど、自分はどうだろうか。
また、猫を虐待した犯人を探すきっかけとなった松谷という女性は、悲しい理由はあったけれど、確かにイライラする人物だった。
二人に共通して自分の意見を持っていないのだと鳥井たちは話していて、自分は自分の考えをもった言動をしているだろうか。

「青空の卵」「仔羊の巣」と人間関係について考えされられることがたくさんあったけれど、この本が一番メッセージ性が強いと感じた。
猫の虐待は当然やっていいことではないけれど、そういった犯罪を抜きにして、人としての生き方・人との付き合い方について考えされられた。

ラストは気に入っている。
檻の扉を開け放つ勇気を出して飛び立つのを待つ坂木も、飛び立つ鳥井も。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。