Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う」

栗原ちひろ「オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う」 ill.THORES柴本 角川ビーンズ文庫

オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う (角川ビーンズ文庫)オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う (角川ビーンズ文庫)
THORES柴本

角川書店 2005-08-31
売り上げランキング : 91654

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんく


初めて読む作家さん。
第3回ビーンズ小説大賞優秀賞らしい。
つまりデビュー作。
新人さんらしいなぁ…と文章に感じるところはあったけれど、ストーリーは面白かった!

①世界観が魅力的
わりと作りこまれた世界観のようで(私の知るファンタジーラノベにはもっとすごいのあるからさ…)、書かれている以外のことが気になってしょうがない。
とりわけ驚いたのは魔物。
他のファンタジーではなかったカタチだ。

②人物が魅力的
主人公が病弱(正確には呪いなんだけど)でことあるごとに喀血しまっくている。
だというのに、本人は薬師で人の病や傷を治すのが仕事っていうのも笑える。
主人公と行動を共にする詩人はありえないほど胡散臭い。
主人公を狙う暗殺集団の少女・ミリアンは殺伐としているけど可愛い。純粋なハートの持ち主だ。

③謎が多くて続きが気になる
一番の謎は詩人が何なのかってところ。
世界にはまだ魔物もそうだし、不死者や世界の王だのわからないことだらけ。
この一冊でわかることはほんのちょっと。


既に完結している作品だから、延々追い続ける必要はなくて読みやすいけれど…
個人的に問題が山積しているため、いつ読めるかわからない。
しかも問題なのはこの世界の謎が気になる一方で、どうしても続きが読みたいという気分にならないこと。
う~ん、なぜだろう…
単に今、私が求めているものではないからだろうから、いつかこんなファンタジーが読みたくなったら読むだろう。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。