Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋を知る日」

可南さらさ「恋を知る日」 ill.麻生海 二見シャレード文庫

恋を知る日 (二見シャレード文庫)恋を知る日 (二見シャレード文庫)
麻生 海

二見書房 2009-12-18
売り上げランキング : 6827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


恋になる日」の成瀬家次男、雅臣の話。
大人ぶった遊び人のはずだった雅臣、実は恋を知らないお子様だったというもの。
受けに逃げられ、打ちのめされるあたりからして『成澤淳教授~』に似ている気がする。
設定、状況は違うし、それぞれ作家さんのいいところが出ているからどっちも楽しめる♪

「恋になる日」は新品ではもう手に入らないけれど、読まなくても大丈夫らしい。
個人的にあんたホントはいくつだよ!とつっこみまくった三男・貴志の方が好きだな。
十夜がやたら泣くけど可愛いし、甘酸っぱいせつなさがたまらない。

肝心のこっちは雅臣の通う大学の助手である雪哉が大人で、雅臣が主導権を握っているようで、雪哉中心に動いている。
雅臣は後半土下座をしたり謝罪したりとかっこいいところがない。
でもこのカップルの今後は安定した関係を保ちそうだ。
雅臣が大人になったのではなく、雪哉が落ち着いているためだから、雅臣は雪哉が逃げないようにこれからちゃんと大事にしていって欲しい。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。