Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋は乱反射する。 1st Love〈初恋〉」

崎谷はるひ「恋は乱反射する。 1st Love〈初恋〉」 ill.冬乃郁也 角川ルビー文庫

恋は乱反射する。―1st Love“初恋” (角川ルビー文庫)恋は乱反射する。―1st Love“初恋” (角川ルビー文庫)
冬乃 郁也

角川書店 2006-11-30
売り上げランキング : 91786

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく



古本屋さんで100円で発見。
特に欲しいと思っていたわけではないけど、購入。
崎谷さんは私にとって大きなハズレがないから手にとりやすい。


高校生の澄音(すみと)は、保護者であり、親戚の弁護士・宗佑と二人暮らしである。
澄音はネグレクトを受け、彼の両親は親権を失い、2歳の頃より澄人の家で下宿していた宗佑が弁護士となって引き取ったのである。
澄音は小児喘息もちで、高校三年になっても時折発作を起こす虚弱体質。
宗佑は過保護の極みをいく過保護。
澄音は宗佑をいつしか恋愛の意味で好きになったけど、距離が近すぎてどうにもできないでいる。

宗佑にとって澄音は紫の上。
光源氏と違って評価できるのは、(まったく遊ばなかったとは思えないが)澄音以外見えていないことと、澄音が二十歳になるまで待とうとしていた姿勢。
しかし、宗佑は光源氏なんかよりずっとタチが悪かった。

思春期になっても昔風呂で溺れたことを理由に風呂に一緒に入ったり、見張ったりしていたのは実はセクハラだったとか。
澄音が宗佑の反応を伺おうと吐いた嘘を見破った上で意地悪をしたり。

なんて腹黒いヤツなんだ!
そしてその腹黒さを知ってもなお宗佑を好きだという澄音もどうかしている。

でも、したたかな策略家の宗佑はかなり好きなキャラ。
翻弄される澄音が可愛いし、宗佑の黒エピソードをもっと読みたいと思ったほど。
澄音の幼馴染で澄音に片思いの月花(るか)ちゃんも宗佑ほどではないけど黒くて、可愛い。
澄音はこのふたりの過保護で腹黒い澄音至上主義者に守られて大きくなったんだね。
そして、これからも守られていくんだろうな…。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。