Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君を抱くまなざし」

たけうちりうと「君を抱くまなざし」 ill.石原理 SHYノベルス

君を抱くまなざし (SHYノベルス)君を抱くまなざし (SHYノベルス)
石原 理

大洋図書 2001-07
売り上げランキング : 432009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


カバー折り返し(そで)の著者・イラストレーターの一言の欄。
石原さんのところで『正しくガテン』という言葉が出てきている。
本当に正しくガテンだ…。

攻めの司馬はトンネル掘り。父親も祖父もトンネル掘り。
30前で、既に現場監督を任せられている。
下品なところはあるが、部下思いでいいやつ。

司馬があまりにも正しくガテン過ぎてとっつきにくく感じてしまい、一度読むのを諦めてしまった。
けれど、2日後に再チャレンジし、1時間半かけて一気読み。
お風呂で読んだのだけれど、こんなに長くお湯に浸かっていたのは初めてだ。

受けの一之瀬は大学院生で、遺跡の調査をしている。
司馬が働く沖縄の海洋工事の現場で遺跡らしきものが発見され、工事によって遺跡が損壊するおそれもあるので、至急調査にきたのである。
遺跡を調査するにはトンネル工事は中断、遺跡が本物なら中止になることもありうる。
司馬たちにとって一之瀬は敵だった。

一之瀬の意地っ張りな性格が災いしてか、司馬とは顔を合わせれば口論になる。
けれど、一之瀬に惚れてしまった司馬は冷たくしきれず。
男気にあふれ、頼れる兄貴であり、恋する相手には優しい。
見た目も仕事も汗臭そうで体力勝負、正しくガテンだけど、司馬はいいやつだな。

司馬の友人(?)であり、国交省のエリート官僚・堂島がなんとしても遺跡調査を妨害し、トンネルを完成させようとするが、司馬の一之瀬への世話焼きが邪魔して、嫌がらせは成功しても効果はない。
堂島が最終的に一之瀬に惚れてしまったのには、ちょっと笑った。
あれだけひどいことしたら、振り向いてもらえる可能性はゼロだろうからね。
堂島といえば、こっそり入れた名刺は発見されずに終わったようだけれど、なにかオチがあったほうが面白かったかも。

司馬のかわいい部下の長谷、堂島が送り込んだスパイの宇留野もとてもよかった。

遺跡や自然の保存と、生活の利便性についても考えられる一冊だった。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。