Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

「白衣を乱す瞳」

池戸裕子「白衣を乱す瞳」 ill.陸裕千景子 リーフノベルズ

白衣を乱す瞳 (リーフノベルズ)白衣を乱す瞳 (リーフノベルズ)
陸裕 千景子

リーフ出版 2004-10-22
売り上げランキング : 619276

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんく


陸裕さんイラストの本をなんとなく追ってみて、この作家さんは3冊目。
前2冊よりはよかったものの、作家さんと相性が悪いのか、レーベルと相性が悪いのか…

眼科医・杉浦×臨床心理士・水谷。共に28歳。
水谷は過去に、従兄弟にもてあそばれ、心に傷を負っている。
その傷を癒すために週に一度体を売っていた。
一方の杉浦は病で亡くした弟が気がかりで不眠症に悩まされている。

臨床心理士といえど、ひとりの人間だから、自分の心をコントロールできない部分があっても仕方がないとは思うのだが。
水谷の愚行ともいうべき男娼の一面は納得がいかない。
地の文でトラウマについて説明しているけれど、生命に関わるような心的外傷でないかぎり、トラウマとは呼ばないから、水谷が従兄弟にどうこうされたということはトラウマとは言えない。
専門家である水谷がトラウマと呼んでいるのが気にかかった。

杉浦はとても誠実で優しい人だけれど、結局水谷の常連の客だった古河がいなければ水谷との仲は発展しなかっただろうことを考えると、なかなか踏ん切りのつかない人である。
BLの攻めとしては古河の方が魅力的に思える。
弟のことを振り切った杉浦は、情熱的だったけれど、気付くのも行動を起こすのも遅いのだよ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR