Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

「心臓がふかく爆ぜている」

崎谷はるひ「心臓がふかく爆ぜている」 ill.志水ゆき 幻冬舎ルチル文庫

心臓がふかく爆ぜている (幻冬舎ルチル文庫)心臓がふかく爆ぜている (幻冬舎ルチル文庫)
志水 ゆき

幻冬舎コミックス 2009-10-15
売り上げランキング : 7984

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート 濃いぴんく


ロハスやらマクロビやら、私は初めてきいた…。へえ……。

リラクゼーションサロンを経営する会社が舞台。
ロハスだかマクロビのブログをやっていて、時には悩み相談に応じるカリスマ『彩(sai)』がプロデュースしているというのが売りである。

この彩、正体は30歳男性、地味顔なゲイの齋藤である。
そして、まだまだ小さなこの会社に営業として大手企業から転職してきた降矢がお相手だ。

齋藤は地味な顔の所為で恋愛がうまくいかず、振られてばかり。
疑い深くて人を信じることに臆病で、些細なことで勝手にひとりで傷ついて悲観的な考えに陥ってしまう。
降矢は派手な美形だが、齋藤とは逆に遊びとして近づいてくる女性が多く、望むような恋愛がなかなかできない。
あまりよく考えて話をしないことがあり、また必要なことを説明せずに誤解に拍車をかけてしまう。

ふたりともいいところも悪いところもあって、悪いところが目につくと嫌なキャラにしか思えないかもしれない。
だけど、こういう人たちのほうが人間らしいと思う。
誰だって長所があって、短所がある。
欠陥があって、それで喧嘩したり嫌だと思っても、認めて許すことができる。そして、直そうと努力できる。
恋愛に限ったことではない、人と人との付き合いには大切なことだと思う。


ハーブとかマッサージにはあまり興味は無いけれど、齋藤のハーブティーは飲んでみたいな♪

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR