Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「籠蝶は花を恋う」

沙野風結子「籠蝶は花を恋う」 ill.佐々木久美子 ダリア文庫

篭蝶は花を恋う (DARIA BUNKO)篭蝶は花を恋う (DARIA BUNKO)

フロンティアワークス 2008-09-13
売り上げランキング : 91811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


アイノベルズで一度出たものの新装版。
ショートがついてるから新装版の方がお徳感がある。

舞台は大正。
吉原育ちの主人公が、身請けしてやるから三ヶ月待てといわれたのに三ヶ月経つ前に実父に引き取られてしまってその男に会えずにいたが、偶然再会するという話。

母は花魁、父は子爵。
亡くなった正妻腹の兄の代わりに家を継ぐべく、生い立ちを隠して使用人の中津にびしばし教育されている詩央。
誕生日パーティーで身請けしてくれると言った男、鼎と再会。
でも、鼎は詩央が子爵の実子であることを知らないので、どこか別の男に身請けされたと勘違いして、生い立ちをばらされたくなかったら奉仕しろと身体を要求するのだ。
……BLじゃ珍しくもない。

遊郭ものは避けていたジャンルなのだが(これは遊郭にいるのは最初だけなんだが)、男が遊郭で客を取る事態になった経緯が無理がない気がして、そこに好感が持てた。

詩央もかわいいし、鼎はわりと意地っ張りだけれどけっこういい人だ。
たまにイラストで詩央と鼎の体格の差ががありすぎな気もしたが……うん、それもBLじゃ普通だ。

あと気になったのは中津。詩央の兄に懸想していたことも気になるし、ショートで詩央に香油を塗りたくったその意図が知りたい。
単に詩央を磨くためだったのか、鼎に嫉妬させたかったのか、詩央に触りたかったのか、あるいは全部か。
非常に気になるキャラクターだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。