Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「溺れるカラダ」

藤崎都「溺れるカラダ」 ill.陸裕千景子 角川ルビー文庫

溺れるカラダ (角川ルビー文庫)溺れるカラダ (角川ルビー文庫)

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-01
売り上げランキング : 517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


「とろけるカラダ」で伊吹に振られた大学生のモデル、神宮司が主人公。
前2冊の表紙はきちんとお洋服を着ているのに、これだけ恥ずかしい格好……。
しかもなんとなくストーリー展開が「美味しいカラダ」に似ている気がしてしまった…。
それでも、無防備で危険に突っ込んでいったり、お相手の織田の理性をぶち壊しにしていたあたり、可愛くて色っぽくてよかった。

たまたまマンションの前で酔い潰れていた織田を神宮司は拾う。
そのお礼にと織田は、ストーカーに遭っている神宮司のためにボディガードと恋人のふりを買って出る。
神宮司は薬を盛られた体を鎮めるのを手伝う織田を深く考えもせずに誘ったり、女性と一緒にいる織田をみて嫉妬したり。
一応友達として付き合っている伊吹の存在が後ろめたくなったり。
結局ストーカーは捕まったものの、迂闊なまねをしたり。
馬鹿ではないんだけれど、浅慮な人だと思った。

いくつかそのままにされた問題があるのでその行方が気になるところ。

で、神宮司が主人公になったということは、伊吹に迫って振られた男その2、美作は今後一冊の本になってお目見えするのだろうか。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。