Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幻想綺帖 1」

波津彬子「幻想綺帖 1」 ソノラマコミックス

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 幻想綺帖 一 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 幻想綺帖 一 (ソノラマコミックス 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

朝日新聞出版 2009-09-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんくハート えんじ


短編集。9編を収録している。
すべて原作付き。
泉鏡花からモンゴメリ、中国の古典まで。
東洋、西洋の幻想的な物語ばかりである。

鏡花は2編あって、やっぱり好きだなぁと思った。
どこがどうとは上手く言えないのだけれど、ちょっと触ったら壊れそうな硝子細工なんだけれど、手をのばしてみたらそこにはないような……尾崎紅葉もいい筆名をつけたもんだ。

赤毛のアンしか思い浮かばないモンゴメリは、あとがきでも書いてあったように、西洋版の百物語のよう。これも面白かった。
マデリンとジムはただのいとこ同士で終わるんだろうか。
この二人の恋話があったら楽しそう。マデリンに振り回されて他人のお節介に走るジム…^^

「夜半の膳」はたった4ページだけれど、印象的。
特に害はないんだけれど…っていうのが可笑しい。

教科書で読んだ「山月記」も収録。
文章が難しいので、二度と読むことはないだろうと思っていた(ごめんなさい、中島敦さん)けれど、すっきり読みやすくなっていた。
考えさせられることの多い、この作品を本当に味わおうとするなら、原作をしっかり読まなければわからないと思う。
とはいえ、手っ取り早くどんな話なのか知るにはちょうどいい。なんせ波津さんの美麗な絵で読めるんだから。

他もとっても魅力的でよかった。
波津さんらしい、可愛らしい可笑しさがいいのだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。