Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラブストーリーで会いましょう」

砂原糖子「ラブストーリーで会いましょう(上)(下)」 ill.陵クミコ 幻冬舎ルチル文庫

ラブストーリーで会いましょう〈上〉 (幻冬舎ルチル文庫)ラブストーリーで会いましょう〈上〉
ラブストーリーで会いましょう〈下〉
幻冬舎コミックス 2009-06-16
売り上げランキング : 24175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


ノベルズの文庫化。
とても面白かった。

本当はネイチャー雑誌の編集になりたい上芝と、彼が担当する人気ロマンス作家の庭中。

庭中は相当な変人だけれど、変人ではなく強迫性障害である。
過去のトラウマから、予定外のことが起こることを許容できないのである。
そのため、細かく予定を立て、それに沿って生活をしている。
ロマンス作家のくせに恋をしたことがなかったり、素直に色々話してしまうところが可愛い人である。

上芝はかなり大雑把な性格。
大企業の御曹司で大事に育てられたことが、却って彼は固定観念に囚われたりせず自由なのかもしれない。

庭中が小説のイメージを膨らませるために、シナリオの通りに上芝とデートを重ねる。
そのうちに庭中の上芝への気持ちがただの仕事ではなくなっていく過程が丁寧に書かれていてよかった。
まりものエピソードが特に可愛い。


庭中の「隣のアパートのホモ」こと八川の話も楽しかった。
庭中の小説によって恋愛観が変わり、ファンになった八川の恋はいつも必死である。
少女マンガだったら絶対うざいと思うようなキャラなんだけれど、憎めないんだ。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。