Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「炎の蜃気楼(マンガ版)」

浜田翔子 原作:桑原水菜「炎の蜃気楼 全3巻」 白泉社文庫

炎の蜃気楼(ミラージュ) (1) (白泉社文庫)炎の蜃気楼(ミラージュ) (1) (白泉社文庫)

白泉社 2001-03
売り上げランキング : 120797

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく

                          
原作一巻目を忠実にコミカライズしたものが1、2巻。
普通ならカットされていたり省略されているものだが、これは本当に過ぎるくらい忠実。
文庫まるまる2冊分を使っているのだから、相当気合入ってる。

原作一巻目のイラストは浜田さんではなかったのだが、絵柄が濃いなぁと思うくらいで違和感無し。
高耶は素行の悪い高校生だし、直江は胡散臭い美形。譲が優しい子なのに有無を言わせず場を納めてしまう雰囲気もそのまんま。

原作を集めようか思案中だけど、このマンガがあれば原作一巻はなくてもいいかもしれない…。

3巻はオリジナルストーリーと、「最愛のあなたへ」に収録されていた高耶の過去編。
元ボクサーを狙う怨将との戦いの話と、高耶と譲の出会い編、直高のクリマスショートが収録されている。

元ボクサーの話はこの炎の蜃気楼を知らない人が読んでも楽しめるようになっている。
たぶん、雑誌掲載時もそれを狙って描いてあるんだろうと思われる。
1、2巻では未登場だった千秋と綾子ねーさんが出ているので楽しい。

高耶と譲の出会いの話では、ふたりはまだ中学生。
高耶は親が離婚し、父がまだアルコールで手に負えない時期で、悪い連中とつるんでいた。
たばこ、酒どころじゃない。なんかやばそんなモン吸ってる…。
まぁ、この話でわかるのは、譲くんは最強ってことである。

原作では3、4巻あたりからほんわか匂いが漂い始め、直江氏と高耶がもにょもにょ…ってなってきたものがさっぱりないので読みやすいな!
直江が歪んだ愛の前に発狂寸前で苦悩している姿は好きだから、ちょっと寂しいけど。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。