Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メランコリック・リビドー」/砂原糖子

砂原糖子「メランコリック・リビドー」 ill.ヤマダサクラコ 幻冬舎ルチル文庫

メランコリック・リビドー (幻冬舎ルチル文庫)メランコリック・リビドー (幻冬舎ルチル文庫)
ヤマダ サクラコ

幻冬舎コミックス 2009-04-15
売り上げランキング : 72885

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


『センチメンタル・セクスアリス』のスピンオフ。
お気に入りの日和佐が主役で嬉しい~と思いつつ、実はこっちを先に買った事実を考えるとなんか微妙。
砂原さんの本はなんだか、苦しい痛みを抱えた登場人物がよく出てくる気がする。
ってそんなにたくさん読んでるわけじゃないけど。

日和佐に恋する少年・千夏史(ちかし)は、かなり真面目。
恋心を打ち明けても報われないとわかっているから、時々マンションに行って家政婦まがいのことをする。
千夏史の兄・由多夏(ゆたか)は高校時代から日和佐と付き合っていて、そして亡くなった。
千夏史は日和佐と由多夏の関係を知っていたのだ。

この本は現在進行形の日和佐と千夏史の恋が成就する話であり、既に終わった日和佐と由多夏の恋を振り返る話でもある。

遊びのつもりで付き合っていた由多夏に、実は恋をしていた日和佐。
遊びのつもりで声をかけ、付き合っていたと思っていたが、実は日和佐を好きだった由多夏。

真面目一方の、まだまだ子どもだと思っていた千夏史の方がずっとよく見ていた。
日和佐と由多夏の真実を千夏史はわかっていたのである。
ずっと由多夏のことがひっかかっていた日和佐が千夏史によって解き放たれるシーンがとてもよかった。
すこし涙ぐんでしまった。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。