Rosacyanin

のんびり気ままなBL小説中心の読書記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紅の誓約」/高岡ミズミ

高岡ミズミ「紅の誓約」 ill.実相寺紫子 SHY NOVELS

紅の誓約 (SHYノベルズ 186)紅の誓約 (SHYノベルズ 186)
実相寺 紫子

大洋図書 2007-08-09
売り上げランキング : 277609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お気に入り度 ハート 薄ぴんくハート ちょっと薄ぴんくハート ぴんく


上海をしきる名家『李家』の本家の長子である主人公が、当主争いに巻き込まれるというもの。
なんでも李家では長子が当主になるという原則があるらしく、当主になりたくない主人公はわざと当主に相応しくない言動をとるのだが、それでも候補から外されることはなく、長子という理由だけで一番近い立場にあり続けるのだ。
その、李家が長子にこだわる理由が昔からのしきたりだという説明しかなかったように思う。
そこが説得力に欠けたことが惜しいなぁと思う。
(そんな理由だけじゃ、会社を一週間も余計に休む気になるとは思えない。あまつさえ恋人もほったらかしにすることになるし)

受けはすっごく綺麗で可愛くてよかった。
神出鬼没で、年齢に不相応な不思議な雰囲気や、発達が遅れ気味の恋愛感情もよい。
イラストもとても合っていて、本当に美しかった。
以前、松幸かほさんの本でこの方のイラストを見たときは、睫ビンビンで好きになれなかったのだが、この本にはとてもよくあっていた。
瑞澄が単に私の好みだっただけかもしれないが。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音
本と薔薇をこよなく愛す。

ボーイズラブが9割以上です。
ネタバレにお気をつけ下さい。
薔薇の栽培日誌→薔薇に恋して。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
↑一応参加中。
ポチしていただけると嬉しいです♪

お気に入り度

独断と偏見とその日の気分によって決定。

【BL系】
さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

【BL以外】
:さよなら ×1:そこそこ
×2:普通 ×3:好き
×4:大好き ×5:お宝

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

タグリスト

整理中。

読書メーター

和音の最近読んだ本

カウンター

since 2009/08/03

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。